top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

日本へ帰国 陰性証明はどうやって取得する【メキシコ】

ワウネタ海外生活


新型コロナウイルスの流行に伴って、各国で出入国の際に陰性証明が求められるようになりました。
日本もその対象であり、日本へ帰国する場合には「出国72時間以内のPCR検査」と「陰性証明書」が必要になります。
では、メキシコから日本へ帰国する場合にはどうすればよいのでしょうか。

まず、メキシコでは大きな都市であってもPCR検査を受けると結果が出るまでに3日かかります。
これでは、日本へ帰国することができません。
また、検査結果は所定のフォーマットでしかも英語または日本語で書かれている必要があります。
メキシコでは基本スペイン語なので、その点も注意が必要になります。

ならば、陰性証明を発行できないのかというとそうではありません。
メキシコに居住している日本人医師に依頼しましょう。
日本人医師は、大使館のホームページに掲載されています。
医師に相談すると近くの検査場を紹介してくれ、そこで検査を受け、検査結果を持って日本人医師のところへ訪問し、証明書を発行してもらいます。
費用は検査費用でおよそ3,000ペソ(15700円)、証明書の発行手数料として1,000ペソ(5200円)程度が必要になります。

在メキシコ大使館医療情報
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/cs_ame/mexico.html

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル