top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

雪とメンフクロウの幻想的な映像を撮るつもり…だったのに、思わぬセルフィ―が撮れちゃった?

マランダー



 鳥類・猛禽類の仲間でも人気の高いフクロウたち。その中でもさらにファンが多いのが、メンフクロウなんじゃないかな。

 幻想的で優美で、ちょっぴり宇宙人ぽっくって、そしてお茶目なメンフクロウ。今日はひょんなことから撮影に成功した、メンフクロウのセルフィ―にまつわる動画を紹介しよう。


Funny Moments Whilst Filming Barn Owls Flying at Night

 うっすらと雪化粧した木の餌場。ここにやって来るメンフクロウを撮影しようと、そのすぐ横にカメラを設置したのだが…。



「ちょうどいい止まり木!」と思ったのか、ゴーストという名前のメンフクロウが、カメラの上に乗ろうとした!



 案の定、角度を変えてしまったカメラ。違うよ、こんなアングルを撮影したいんじゃないんだよ!

 という撮影者さんの心の叫びが届いたのか?「ん?」という表情で振り向いたゴースト、結果的にこんなステキなセルフィ―の撮影に成功!



 このあともう1羽のメンフクロウも、カメラの上に着地。ケガの功名かアングルもいい感じに戻ったので、このまま撮影続行だ。

 次々とえっさばを訪れるメンフクロウたちの幻想的な姿を、ここからはたっぷりとお楽しみいただこう。



 この動画はイギリスのノースヨークシャーを拠点に画家・映像作家・写真家として活躍している、ロバート・フラーさんによって撮影されたもの。

 ロバートさんといえばメンフクロウだけじゃなくって、オコジョなどさまざまな野生動物も撮影しているあの人だ。



 ロバートさんのお庭には、現在10羽ほどのメンフクロウが暮らしているんだそう。現在ロバートさんはその庭に複数のカメラを設置して、ライブ映像を公開しているよ。

 運が良ければ美しいメンフクロウたちの姿が見られるかも! 興味にあるお友だちはぜひ見に行ってみてね!


Barn Owls, Tawny Owls and Other British Wildlife | Yorkshire, UK

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル