top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

哀川翔の「恐怖体験BEST3」飲食店のトイレに謎の金髪女性が

SmartFLASH

 また、飲食店でトイレに行き、洗面台の鏡を見ると、金髪の謎の女性が通るのが映ったという。「そこから何もしゃべれなくなった。めちゃくちゃ怖かった」と振り返った。

 

 最後に語ったのは心霊体験ではなく、「あとから考えると怖い話」として回想する。20代の頃、仕事で京都から東京に帰る新幹線で、男が車掌室に閉じこもり、緊急停止ボタンを押すという事態が発生した。

 

 助けを求められた哀川は、居合わせたもう1人の屈強な男性と男を引っ張り出すことに。無事に取り押さえることができたが、哀川は「もし(犯人が)何か(凶器を)持っていたら……」と後で怖くなったと語っていた。

広告の後にも続きます

 

 哀川の恐怖体験にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

 

《飲み屋で霊と遭遇はたしかに怖そう(笑)》

 

《怪談師の怖い話よりも、芸能人の怖い話のほうが生々しさがあって大好きです!かなり需要あると思うので、定期的にどんどんやってほしいです!》

 

《座敷わらしは心が綺麗な方が見えるみたいですよ大人の霊は怖いですよね!オイラも婆さんの霊見た時はガチなんだと思いましたよ》

 

「今回の動画で、哀川さんは『聞いた話』として恐怖エピソードを披露しています。海水浴場で男の子が飛び込んで、不幸にも亡くなったそう。その飛び込む姿を友人が撮影していたのですが、亡くなった子の母親が写真を見ると『海面から手がいっぱい出ていた』と明かしていました」(芸能ライター)

 

 今年、還暦を迎える哀川はさまざまな秘話を持っている。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル