top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「ボス恋」人気の秘密は上白石萌音&玉森裕太“お約束”なラストサプライズ!?

アサ芸プラス

 女優・上白石萌音主演のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第4話が2月2日に放送され、世帯平均視聴率11.6%と最高視聴率を更新した。とりわけ、ラストシーンの上白石とKis‐My‐Ft2玉森裕太とのキスシーンが、ネット上で騒然となっている。

「昨年1月期に放送されて話題を呼んだ上白石萌音主演のドラマ『恋つづ』(TBS系)のスタッフが再結集し、同枠で放送中の『ボス恋』は、上白石演じる安定志向の新入社員・奈未が菜々緒演じるファッション誌の鬼編集長に立ち向かいながら、仕事に恋に成長していくラブコメディ。第4話のラストでは星を見に行く約束をしていて行き違いになり、遅れていった奈未をずぶ濡れの中、傘も持たずにカメラマンの潤之介が待っているという展開でした」(芸能ライター)

 傘を差し掛ける奈未は、潤之介に顔を近づけ突然のキス。いったん顔を離すも、今度は潤之介からお返しのキス。この美しすぎるキスシーンに、ネット上には「ラストやばい。めっちゃキュンキュンした。心臓もたない」「放心状態なんですけど、とにかく美しかった」「やっぱり神ドラマ。来週楽しみ」などのコメントが書き込まれている。

「初回は世帯平均視聴率11.4%で好発進。第2話11.3%、第3話11.0%と高視聴率をキープ。要因は、上白石と玉森が奏でるラストシーンのサプライズではないでしょうか。第2話のラストでは、潤之介が奈未に真剣な表情で『オレのこと、好き?』と聞き、ツイッターのトレンドワードにランクイン。第3話のラストでは、潤之介が奈未に“おでこキス”をして話題を呼びました。次回の第5話では、潤之介の幼馴染で大学卒業後にプロのヴァオリニストになりヨーロッパに旅立っていた倉科カナ演じる蓮見理緒が潤之介の前に現れ、恋敵・理緒とのバトルが勃発。いったいどんなラストシーンとなるのか、SNSでは早くも話題を集めています」(女性誌記者)

 サプライズがあるとわかっている時点で、もはやサプライズではないはずなのだが、それでも、そんな“お約束”を楽しみにせずにはいられないのが、このドラマの魅力なのだろう。

広告の後にも続きます

(窪田史朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル