top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

日本映画史に残る幻の映画制作会社"ディレクターズ・カンパニー"最後期の作にして名匠・黒沢 清監督の埋もれたJホラーの傑作『地獄の警備員』が29年ぶりに蘇る!

cinefil

「スパイの妻〈劇場版〉」が第77回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞( 監督賞 )を受賞、改めて世界から注目される黒沢清監督のある事情で封印されていたJホラーの傑作『地獄の警備員』が、デジタルリマスターによって29年ぶりに蘇りました。

「地獄の警備員 デジタルリマスター版」
日本映画界を代表する名匠・黒沢清監督の埋もれた傑作が
デジタルリマスター版として 26年ぶりに蘇る!

本作は”ディレクターズ・カンパニー”(通称ディレカン)の未支払いからネガ一式が東京現像所に抵当として長年塩漬け状態になっていた。そのネガ返却の交渉後、2020年9月末に無事に返却。
以降はワンカットづつのデジタルスキャン作業と撮影を担当した根岸憲一さんの協力を経て、11月18日にDCPが完成。その間に劇場とのタイトな交渉を行い上映が決まった経過で最新最速の公開となる。

【”ディレカン”とは】
1982年,作家性と娯楽性を両立した映画製作の拠点として映画監督,長谷川和彦を中心にして設立された映画製作会社。石井聰亙,井筒和幸,池田敏春,大森一樹,黒沢清,相米慎二,高橋伴明,根岸吉太郎といった当時新進気鋭の映画監督9名で設立された。多くの意欲的な企画を実現させたが,1992年惜しまれつつ休眠会社となる。

©株式会社ディ・モールト ベネ

凶暴で謎めいた警備員を演じたのは、映画・TVドラマ・CMなど今や各方面で大活躍する松重豊。
若かりし彼が演じる無表情なサイコパスモンスターは闇の中で圧倒的な存在感を放っている。
ヒロインには本作が本格的なデビューとなった久野真紀子 ( 現・クノ真季子 ) 。初々しくも体当たりの演技が美しい。その他、2018年2月に逝去した大杉漣、長谷川初範、内藤剛志など個性的なキャストが脇を固める。

広告の後にも続きます

©株式会社ディ・モールト ベネ

『地獄の警備員』 予告編

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル