top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ビットコインはなぜ400万円まで上昇したのか?(ひろぴー)

J-CAST会社ウォッチ

2021年初めに、ビットコインが一時的に400万円を突破し、話題となりました。

以前からビットコインに投資していた人は、感慨深いのではないでしょうか。また、今回の「400万円突破」のニュースを聞き、ビットコインの購入を決意した人も多いでしょう。ところで、ビットコインはどうして400万円まで上昇したのでしょうか?

今回はその理由について説明します。

結論! ビットコインが「インフレヘッジ」として買われ始めた

ビットコインが400万円まで上昇した理由は、ズバリ! 「インフレヘッジ」として企業や運用会社が購入を始めたからです。

「インフレヘッジ」とは、インフレ(物価の上昇)によって、通貨の価値が相対的に減少するリスクを回避することです。代表的なインフレヘッジの投資先としては、貴金属や不動産が挙げられます。

広告の後にも続きます

今回は、企業がインフレヘッジとしてビットコインを購入した、2つの事例を紹介します。

老舗の米保険会社がビットコインを100億円以上購入。2020年12月10日に、マサチューセッツ・ミューチュアル(マスミューチュアル)生命保険は1億ドル(約104億円)のビットコインを購入したと、発表しました。


ビットコインの日足チャート(期間:2020年7月28日~2021年1月28日)

TOPICS

ジャンル