top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

千鳥ノブ、金髪美女の“車中泊生活”にツッコミ忘れガチ感銘「ちょっとしてみたい」

テレビドガッチ


千鳥・ノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25~)。2月6日の放送では、VTRの内容に、ノブをはじめスタジオメンバーも本気で感銘を受けてしまい、番組セオリーである「ツッコミ」がほとんどなされないまま進行するという異例の事態を迎えた。

同番組は、身の周りにいる“クセ人間”に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメントバラエティ。今回は、日本中を放浪しながら「バンライフ」と呼ばれる車中泊生活を送る金髪美女・MIHOさんに密着。ゲストに出川哲朗、佐藤栞里を迎えた。

実家はあるものの、生活のほとんどを車のなかで過ごしているというMIHOさん。住まいにしているワゴン車のなかにはソファーとテーブルが置かれており、奥には広々としたベッドルームも。テーブルに置かれたジャックダニエルの大瓶に、ノブと出川は思わず「カッコいいね〜」と声をあげる。車のなかには電子レンジや冷蔵庫のほか、一般家庭と同じ仕様のエアコンまで完備。電源は屋根に取り付けたソーラーパネルでまかなっており、エンジンを切っていても「オールシーズン快適」という。

車にかかった費用は、しめて900万円。「パパがいるんじゃないか、車を買ってもらったんじゃないかって言われるんですけど、正真正銘自腹です」。初期費用こそかかるものの、家賃も電気代もかからず、月々のコストはガソリン代と保険料で数万円程度。そのうえ、日本中を気ままに放浪できるメリットもあるという。「自分の知らない景色と暮らしている感覚。飽きることが絶対なくて、毎日が引っ越し初日みたいな気分」と、MIHOさんはその魅力を語る。

その後、番組ではMIHOさんの1日を定点カメラで密着。すべて手の届く範囲に配置された道具を器用に使いこなし、夜はあつあつの鍋を車中で食べながら晩酌を楽しんだりと、車中泊生活を満喫する様子に、スタジオメンバーは大絶賛の嵐。出川は「自分の好きなところに行って、好きな時間に起きて、最高でしょ!」、ノブは「ちょっと(車中泊)してみたいですよね、実際」、佐藤も「車のなかであんな美味しそうな鍋食べられるの、最高ですよね!」と興奮気味に語る。

変わった人物にツッコミを入れる番組のはずが、今回はひたすらにノブらが羨望の眼差しを向けるという異様な展開に。「変わった人を特集してるから、(本来の)リアクションは『いいな』じゃないよね。本当ごめんなさい!」と出川は“謝罪”するが、全国各地の温泉をめぐるMIHOさんの姿に「素敵じゃな〜い」と思わず反射的に拍手。その後あわてて「素敵じゃな〜い、じゃない! おかしいよ! 変わってるよこの子は!」とツッコミ直していた。

インターネット上では、「今日の『ノブナカなんなん?』、リアルガチに良さげ」「本当にやりたいことを見つけたMIHOさんの生き方がかっこいい」「マジで共感できるし、そう生きたい」「いま注目される生き方だよなあ」と賞賛の声が相次いでいた。

次回2月13日の放送では「ノブ-1グランプリ」を開催。芸能事務所120社から選抜された個性的すぎる面々に、スタジオが騒然となる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル