top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ダウンタウン松本人志が声を詰まらせ…締めの一言に絶賛の声が殺到「めちゃくちゃいいこと言う」

テレビドガッチ


ダウンタウンの松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~ ※関西ローカル)が、2月5日に放送。「急逝した先輩のタイムカプセルを探す」という依頼に、インターネット上では「感動で涙腺崩壊」「神回!」などのコメントが殺到した。

同番組は、視聴者から寄せられた依頼に基づいて、松本探偵局長が部下の探偵たちを野に放ち、世のため、人のため、公序良俗・安寧秩序を守るべく、この世のあらゆる事を徹底的に追求する娯楽番組。秘書はABCテレビの増田紗織アナウンサーが務め、間寛平、石田靖、たむらけんじ、田村裕(麒麟)、澤部佑(ハライチ)、橋本直(銀シャリ)が探偵として出演した。

この日、増田アナが読み上げたのは、滋賀県に住む粟田さんという21歳の女性からの依頼。その内容は、昨年11月、事故により、23歳の若さで亡くなった成子さんという男性の先輩が、小学生の頃に友人と自宅の庭に埋めたというタイムカプセルを見つけてほしいというもの。

依頼を担当することになった探偵のたむらは、さっそく依頼者の粟田さんと、急逝した彼の一つ下の後輩である平井さんと対面。粟田さんにとって成子さんは、中学時代のバドミントン部の先輩であり、頼れる優しいお兄ちゃん的な存在でもあったという。

亡くなった成子さんは逝去する2年前にSNSで「小学校の時にタイムカプセルをウチの庭に埋めてんけど、誰と埋めたか覚えてなくて……誰か一緒に埋めた人おりませんか~?」とつぶやいており、一緒にタイムカプセルを埋めた成子さんの同級生の吉川さんと大西さん、そして粟田さんと平井さんは、葬儀の席で「そのタイムカプセルを掘り起こそう!」と一致団結。しかし、今年の1月に家族の了承を得て、みんなで成子さんの自宅の庭を掘り返してみたものの、何も見つからなかったという。

実は、目印となる梅の木と倉庫が撤去されており、違うところを掘っていた可能性が浮上。粟田さんと平井さんと共に成子さんの自宅を訪れたたむらは、雨の降る中、成子さんの家族に話を聞きながら、全員で庭を掘り進めていく。

埋められたタイムカプセルは2つあり、ほどなくして、そのうちの1つを発見。中には成子さんの写真や手紙が入っており、そこには10年後の友人たちへのメッセージが綴られ、最後は「みんなに会えてよかった、ありがとう」と締めくくられていた。

スタジオの松本は、涙をこらえるように「なんか俺、あんまりコメントしたら、やばいから止めとくわ」と声を詰まらせ、見つからなかったもう1つのタイムカプセルについては、「もう1個は恥ずかしいから、(成子さんが)持っていったのかもしれないね」とコメントしていた。

インターネット上では、仲間と家族を結んだ感動の依頼に反響が殺到。「タイムカプセル、本当に見つかって良かった。感動で涙腺崩壊でした」「みんないい人!! ほんまに、今回神回!!」「松本さんの締めの一言、ホントに素敵です」「松ちゃんめちゃくちゃいいこと言うやん!」などの声が寄せられていた。

次回は2月12日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル