top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

水川あさみ“栄利子”の暴走が「ズレすぎてて不気味」と話題に

テレビドガッチ


水川あさみが主演を務める土曜ドラマ9『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第2話が、2月6日に放送。水川演じる志村栄利子の常軌を逸した行動に、インターネット上では「不気味」「怖すぎる」などの声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、「第28回山本周五郎賞」「第3回高校生直木賞」を受賞した柚木麻子による同名小説を原作に、女性同士の友情のあり方を描く衝撃作。第1話では、キャリアウーマンの栄利子が、愛読している日記ブログの作者で専業主婦の丸尾翔子(山田真歩)と出会い、友達になるまでが描かれた。

第2話では、翔子と連絡が取れなくなった栄利子が、不安から常軌を逸した行動に出てしまう。音信不通の翔子を心配した栄利子は、翔子のスマホに「お返事がないので心配しています」「翔子さん、何かあったの?」「せめて避ける理由を教えて」と連続して送信。さらに、日記ブログから翔子の夫が勤務するスーパーを探し当て、連絡を取ろうとする。

それでも翔子の居場所は分からず、仕事も手につかない栄利子だったが、日記ブログから翔子の住むマンションを特定し、夫の賢介(篠原篤)と一緒に帰ってきた翔子とようやく再会。「よかったー、連絡取れないから心配してたの。もしかしたら、危ない目に遭ってるんじゃないかって」と笑顔を見せる栄利子に、翔子は戸惑いながらも「ごめん、父の具合が悪くて、2、3日実家に戻ってたの」と謝罪し、スマホを自宅に忘れていたことを伝える。

マンションに戻った翔子は、賢介から「さっきの志村さんって人だけど、気をつけたほうがいいんじゃないかな」と忠告されるが、「せっかくできた友達だし、嫌いになりたくないんだよね」と言い、「悪気はないんじゃないかな」とフォロー。しかし、夜中に電話をかけてきて「私たち、もっと頻繁に会う必要があるんじゃないかな」と提案する栄利子に、たじろいでしまう。

さらに、栄利子から誘われたリモート女子会も失敗に終わり、翔子は賢介に「小難しいことばっかり言われて疲れちゃった」と愚痴をこぼす。一方の栄利子は、翔子の日記ブログでリモート女子会について触れられていないことに不安を覚え、「考えたんだけど、やっぱり画面越しの会話じゃダメなんじゃないかな」「誤解のないコミュニケーションを取りたいです」と、前のめりのメッセージを次々と送信。

友達の範囲を逸脱しはじめた栄利子に困惑する翔子は、「ちょっと困っているんです。身元がきちんとした人だから安心していたんですけど、メール攻撃が止まらないし、自宅まで押しかけられて……」と、日記ブログの書籍化を打診してきた編集者に相談するが、それは相手の嫉妬からくる行動だと決めつけられ、「同じような悩みを持っている人もいるから」と、勧められるまま主婦インフルエンサー同士のリモート交流会に参加することになってしまう。

ネット上では、栄利子の暴走に反響が殺到。「彼女は嫉妬心とかで動いてるわけじゃないんだろうね。その純粋な気持ちがズレすぎてて不気味」「ブログから特定するその行動が怖すぎる……でも、ようやくできたと思った友人が何日間も音信不通で不安になる気持ちは分かる。けど一線は越えちゃいけないよね」「水川あさみさんが、なんかもう……はぁ……こういう濃いの待ってた! って感じで最高」などのコメントが寄せられた。

次回2月13日放送の第3話は、自分の異常な行動が原因で、栄利子は翔子と大喧嘩してしまう。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル