top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「相手によって態度を変える」上司は嫌い! 仕事以外は干渉しないクールさ求められる

J-CAST会社ウォッチ

どんな会社にもイヤな上司はいるもの。インターネット・マーケティングの株式会社ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が、働く男女500人を対象に「嫌いな上司に関する意識調査」を実施したところ、嫌いな上司の特徴の第1位は「相手によって態度を変える」だった。

「お気に入りの部下ばかり優遇し、気に入らない部下にはすぐに難癖をつける」(40代男性)
「上司の上の人間がいる時といない時の態度があからさまに違う」(30代女性)

という声があった。

あなたの会社や職場にも、思い当たる上司がいるのではなかろうか……。

上司との関わり「報告・相談・確認」が一番イヤ!

調査によると、職場に嫌いな上司がいる人は7割。上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある人は6割以上にのぼり、上司との関係がシリアスな職場の状況が浮き上がった。

嫌いな上司の特徴を聞くと、1位は「相手によって態度を変える」で47人。2位は「仕事を押しつける・仕事をしない」で44人。3位の「高圧的・偉そう」(42人)、4位の「気分屋」(41人)、5位の「自分がすべて正しいと思っている」(40人)が僅差で続いた=下表参照。


広告の後にも続きます

また、「上司との関わりで一番イヤなこと」を聞いたところ、1位は「報告・相談・確認」の78人と、避けられない上司とのコミュニケーションが苦痛という声が多かった。仕事の根幹にかかわるところでマイナスの感情が働くのは見逃せない問題だ。

上司の機嫌をうかがいながら、話しかけるタイミングをはからなければいけないのがイヤという人が多数。また、報告や相談のたびに、否定されたり文句を言われたりするのが憂鬱という人も少なくない。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル