top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ワーママにおすすめ餃子の皮アレンジレシピ9選!子どもが喜ぶメイン料理からデザートまで

たべぷろ

【作り方】

バターをレンジで溶かす。 はんぺんを1cm角にカットして、冷凍コーンと混ぜ合わせる。 粉チーズと醤油と(1)を加えてよくなじませる。 餃子の皮で包んで多めの油で揚げ焼きにする。

見た目が可愛い簡単キッシュ

ココットのようなキッシュは見た目も可愛くて、具材を変えれば、いろいろなバージョンで作れますよ。彩りもキレイで見た目も華やか。パーティーの一品にも。詳しい作り方はこちら→ママ管理栄養士おすすめ餃子の皮キッシュ!子どもが喜ぶ15分レシピ3選

【材料】(4人分・12個分)
卵 2個
A 生クリーム 1/2カップ
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 少々
スライスベーコン 3枚(60g)
ほうれん草 1/6束(50g)
ミニトマト 6個
うずらの卵水煮 12個
餃子の皮(大判) 12枚
ミックスチーズ 40g

【作り方】

ボウルに卵を入れて溶きほぐし、Aを加えてよく混ぜ合わせる。 ベーコンは1cm幅に切り、ほうれん草は塩ゆでして水気を絞り、切る。ミニトマトはヘタを取り半分に切る。 ココットにサラダ油を塗り、餃子の皮を敷いてベーコン・ほうれん草・ミニトマト・うずらの卵・ミックスチーズを等分に入れる。 (3)にAを注いでオーブントースターで焼き目がつくまで焼く。

食べやすいお好み焼き

いつものお好み焼きをキッシュ風にアレンジ。可愛い見た目についつい手が伸びてしまうはず!詳しい作り方はこちら→ママ管理栄養士おすすめ餃子の皮キッシュ!子どもが喜ぶ15分レシピ3選

広告の後にも続きます

【材料】(4人分・12個分)
卵 2個
牛乳 大さじ2
キャベツ 1枚(80g)
スライスベーコン 3枚(60g)
天かす 30g
餃子の皮(大判) 12枚
中濃ソース・マヨネーズ・青のり 適量

【作り方】

ボウルに卵を入れて溶きほぐし、牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。キャベツはせん切りにし、ベーコンは1cm幅に切る。 ココットにサラダ油を塗り、餃子の皮を敷いてキャベツ・ベーコン・天かすを等分に入れます。 (2)に卵液を注いでオーブントースターで焼き目がつくまで焼きます。

枝豆とチーズのミニ春巻き

枝豆とチーズを包むだけ。ひと口でパクっと小さな子も食べやすく、大好きな味です。詳しい作り方はこちら→ママ管理栄養士おすすめ餃子の皮レシピ3選!巻くだけで10分で作れる

【材料】(4人分・8本分)
餃子の皮 8枚
冷凍枝豆 6房(16粒)
プロセスチーズ 50g程度
塩 少々
揚げ焼き用の油 適量

【作り方】

枝豆は房から豆を出し、チーズは切り、16個準備する。 餃子の皮に、枝豆・チーズを2つずつ中心より手前に1列に並べる。手前を少し折り、サイドを折りたたみ、手前から巻く。綴じ目に水をつけて閉じる。 フライパンに油を入れ、両面揚げ色がつくまで返しながら揚げる。 揚げ上がったら塩をふって完成。

まるでポテトサラダを包んだみたいなミニ春巻き

ツナマヨとじゃがいもをくるっと巻くだけです。包まないのでより簡単です。詳しい作り方はこちら→ママ管理栄養士おすすめ餃子の皮レシピ3選!巻くだけで10分で作れる

【材料】(4人分・8本分)
餃子の皮 4枚
ツナ缶 1/2缶(約25g)
マヨネーズ 大さじ1/2
じゃがいも 小1個(60g)
油 大さじ1程度

【作り方】

じゃがいもは棒状に切り、器に入れる。芋がかぶるくらいの水を入れてラップをし600Wで4分加熱する。 餃子の皮は半分に切る。ツナとマヨネーズを混ぜる。 餃子の皮にジャガイモ、ツナマヨを巻き、閉じ目に水を少し塗って閉じる。 フライパンに油を入れて中火で、餃子の皮の全ての面に焼き色がつくまで焼く。

簡単に子どもとミニピザを手作り!

ピザ生地を作ろうと思うと、なかなか大変ですが「餃子の皮」なら、混ぜたりこねたりも必要ありません!

お好みのものをトッピングして、トースターで焼くだけなので、おうちに石窯がなくてもパリッと食感のクリスピー生地のピザがつくれますよ。とっても簡単なので、小さなお子さんとも一緒に作れますね。詳しい作り方はこちら→子どもとピザを手作り!餃子の皮を使えばお手軽&節約

【材料】(2人分)
餃子の皮 8枚
ピザ用トマトソース 適量
ウインナー 4本
ミニトマト 6個
ピザ用チーズ 適量(約30g)
パセリ 適量

【作り方】

ウインナー・トマトを切る。 餃子の皮にトマトソースを塗る。 (1)の具材をのせる。 ピザ用チーズをかける。 トースターに入れてカリッと焼き色がつくまで焼き、仕上げにパセリをかける。

餃子の皮でアップルパイも作れちゃいます!

最後はおやつもご紹介。パイシートの代わりに餃子の皮を使います。アップルパイの中身(フィリング)は電子レンジで簡単に作っていきます。そしてアレンジも簡単なのでいろいろ試してみるのもありですよ。詳しい作り方はこちら→餃子の皮で作るアップルパイ!レンジを使えば簡単【レシピ付き】

【材料】(4つ分)
りんご 1/2個
バター 5g
砂糖 大さじ5
餃子の皮 8枚

【作り方】

りんごの皮と種を取り除き小さく切り、耐熱皿や耐熱コップなどに砂糖・バター・りんごを入れて軽くラップをかけて電子レンジに600W2分、一度よく混ぜて30秒ずつを3回繰り返す。 餃子の皮を2枚取り出し、1枚は十字に包丁を入れ、もう1枚に先ほど作ったアップルパイの中身(フィリング)を適量のせる。 フィリングをのせたほうの皮の端に軽く水を塗り、十字に包丁を入れた方の皮をかぶせてフォークで二つをくっつけるように跡をつけていく。 トースターで4分焼く。

さいごに

いかがでしたか?たかが餃子の皮、されど餃子の皮です!アレンジ次第でメイン料理にもおつまみにも、デザートまで。お子さんと楽しみながらできるメニューもたくさんです。休日のゆったりと親子の時間にいろいろ挑戦してみてくださいね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル