top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ワーママにおすすめ高野豆腐10分レシピ!フリーズドライスープを活用

たべぷろ

甘めのだしを染み込ませた含め煮がおなじみの「高野豆腐」ですが、違った味が食べたいなと思ったことはありませんか? 高野豆腐は「畑の肉」とも呼ばれる大豆から作られた栄養豊富な食材。積極的に活用したいところですが、定番の味付け以外にレパートリーがないという方も多いはずです。今回は定番以外の味付け方法、フリーズドライスープを使って簡単に作るスープ煮をご紹介します。

高野豆腐のスープ煮

【材料】(2人分)
高野豆腐(一口サイズ) 12個
フリーズドライスープ 1個
お湯 300ml

【作り方】
1.鍋にフリーズドライスープとお湯を入れ、かき混ぜる。

2.(1)に高野豆腐を入れる。

3.蓋をして中火で約10分加熱する。(煮汁がなくなる程度)

高野豆腐は栄養豊富!保存性も良く活用したい食材

広告の後にも続きます

高野豆腐は、「畑の肉」とも呼ばれます。大豆から作られた豆腐を凍らせ、熟成・乾燥させた保存食です。良質な大豆由来の植物性タンパク質を含みます。また乾燥させることでビタミンやミネラルなどの栄養素がギュッと凝縮され、普通の豆腐よりもカルシウムや鉄分などの栄養価が高くなっています。

お肉やお魚、卵など、他のメインのおかず食材にもひけを取らないので、食べ盛りの子どもを持つ母親としては、高野豆腐を積極的に活用したいところです。

TOPICS

ジャンル