top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

既婚女性が不倫の誘惑に打ち勝つ方法とは?

カナウ

「何十年も一人の人を愛し続ける。他の人にはときめかない」って、現実的に考えたら、かなり無理がありますよね。
結婚していても、すごく素敵な人に巡り合えば恋に落ちることもあるでしょう。
さらに、ずるずると不倫の関係になってしまうことも。泥沼不倫に陥らないためにも、今回は既婚女性が不倫の誘惑に打ち勝つ方法について解説していきます。

結婚している女性が不倫の誘惑に打ち勝つ方法①経済的ペナルティを知る

不倫の誘惑に打ち勝つためには、不倫によって「何を失う可能性があるか」を認識する必要があります。不倫(不貞行為)が行われたことが発覚した場合、夫は不倫相手の男性だけではなくあなた自身にも慰謝料を請求することが可能です。
不倫の慰謝料の相場は約40万~200万円ほどだと言われており、決して少ない金額ではないでしょう。
また不倫が発覚したことで、離婚を要求されることもあり得ます。専業主婦やパートなど収入が低い場合には、経済的な支えを一夜にして失ってしまう可能性があるのです。
多くの男性が自分の不倫は許せても、妻の不倫は許せないと思っています。そのため不倫が発覚すれば、男性が離婚を考えるケースは多いと思った方がいいでしょう。今の生活を全て失う覚悟がなければ、不倫をするのは避けた方がベストです。

結婚している女性が不倫の誘惑に打ち勝つ方法②精神的ペナルティを知る

浮気をしている女性は、たいてい「女の浮気はバレないから」「バレても夫は許してくれるだろう」と高を括っています。しかし、絶対にバレない浮気はできません。
何らかの形跡や態度でバレたり、旦那の知り合いに見つかるということも考えられるでしょう。もし不倫がバレてしまえば、離婚を突き付けられる可能性も高いと言えます。
あなたの不倫が原因で離婚したことは彼の両親だけではなく、あなたの両親も知ることになり、家族からも軽蔑の目で見られてしまうでしょう。
さらに子供がいる場合は、親権をとられてしまい、会える時間が少なくなってしまうことも。さらに不倫がバレたことで、相手の男性も夫から慰謝料を請求されてしまえば、あなたとの関係を後悔することになるかもしれません。
ちょっとした気持ちの不倫であっても、夫・子供・家族の信頼など様々なものを失ってしまう危険性があります。また浮気相手もあなたから離れてしまえば、あなたの心の支えは全てなくなってしまうのです。すべて失って後悔しても、もう手遅れ。あなたは究極の孤独を味わうことになるでしょう。

結婚している女性が不倫の誘惑に負けてしまったら

不倫をすることでのペナルティを認識していても、不倫の誘惑に負けてしまうことも当然あるでしょう。だって人間なんですから、ふと誰かを求めてしまうことは仕方ありません。
でも家庭を壊したくないと思っているのなら、継続した関係を持たないことです。何度も逢瀬を重ねるうちに、不倫がやめられなくなっていきます。
そうなれば不倫がバレるのも時間の問題。たった一度であれば、あなたの心の奥に閉じ込めることができるでしょう。もちろん不倫の証拠を残さないよう徹底的に言動などを気を付けてくださいね。

さいごに

今回は、結婚している女性が不倫の誘惑に負けてしまわないために認識しておくべきことを紹介しました。
結婚したあとも好きな人ができたり、素敵な人に近づきたいと思うことは自然なことです。ですが自分では純粋な恋心だと思っても、既婚者であれば、その関係は「不倫」と糾弾されてしまいます。
人を好きになることで平凡な日常が輝きだし、ハッピーに感じられることは素晴らしいこと。しかしながら、その恋心は独身時代と違って、大切な人を傷つけてしまう可能性があり、家庭を壊してしまう火種にもなりかねないことを認識しておくべきでしょう。
今来 今/ライター


TOPICS

ランキング

ジャンル