top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

カビ入り注意!? 山下美月「ヒルナンデス」の食レポに不安の声が続々

アサ芸Biz

「店主はとても気さくな人柄で、冷え性とか不眠とか、症状に合わせた漢方を紹介してくれて、常連さんも多かったですよ。よくテレビに出ていたこともあって、中野界隈では有名店ですからね。店のディスプレイにはモニターがあって、テレビで紹介された際のVTRを流しっぱなしにしていました。最近やってないと思ったら、警察沙汰になったと聞いて驚きましたよ」

 近隣住民が近況について語るのは、東京・中野区にある「漢方薬店」。1月26日には同店経営者の男性が医薬品医療機器法違反(未承認医薬品の販売など)の疑いで書類送検されていたことが、大手メディアによって報じられた。同店は「新型コロナの抑制効果がある」と説明して2種類の漢方薬を販売。さらに他にも医薬品として未承認の漢方を販売し、合わせて800万円以上を売り上げていたという。また、警察の鑑定によれば、品名に記載された生薬がまったく含まれていなかったり、カビが検出されたケースもあったという。報道が事実ならば、“カビ入り注意”なニセ漢方を売っていたことになるが、このニュースにいち早く反応したのが「ヒルナンデス」(日本テレビ系)の熱心な視聴者だった。

 テレビウォッチャーが解説する。

「中野にある『ワンコイン漢方』といえば情報バラエティでおなじみですからね。じつはこの店、1月6日に放送された『ヒルナンデス』で取り上げられ、お笑いコンビの和牛とともに食レポを務めた乃木坂46の山下美月さんが店内でサソリの素揚げを実食。『おいしい!えびせんみたい。おつまみにいい』と絶賛していました。その映像があまりに衝撃的だったので、問題となった漢方店を記憶していた視聴者はかなり多かったようです」

 SNS上では今回の書類送検のニュースを受けて、「ヒルナンデス」の画像キャプチャとともに《カビ入り漢方とか飲んでないよね? 山下さん大丈夫かな…》《中野のナゾを代行調査って企画だったけど、怪しいというより真っ黒だったとはショック》《山下さん『違法? 大丈夫?』とか言ってたし、その通りの結果になるとは…》などなど、山下の体調面を気遣う声や、その眼力を称賛する声などが見られた。

広告の後にも続きます

 報道が出た1月26日、同店を訪れると、入り口は閉まっており、店内にも人の気配はない。ディスプレイに設置されたテレビモニターには、番組で紹介された際のVTRが流れていたが、そこに映っていたのは、「ヒルナンデス」の山下美月ではなく、なぜかEXIT。おそらく1月11日に放送された「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」でロケに訪れた際の映像だろう。創業90年以上という老舗とのことだが、顧客とテレビ業界からの信頼を取り戻すまでには、しばらく時間がかかりそうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル