top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

オーディション番組に出演した“歌う犬”が、審査員と観客全員を笑顔に(アメリカ)

カラパイア

アメリカズ・ゴット・タレントに出場した歌うゴールデンレトリバー
アメリカズ・ゴット・タレントに出場した歌うゴールデンレトリバー: youtube

 素人が参加するアメリカの公開オーディションのリアリティ番組「アメリカズ・ゴット・タレント(America’s Got Talent)」は様々なジャンルのパフォーマーが賞金100万ドル(約1億円)をかけてその技能を競い合う。

 一生に一度のチャンスを掴むため多くの人が予選に挑戦し、選ばれた人のみがステージでオーディションに立つことが可能となる。

 多くの挑戦者は「人」だが、2018年のオーディションには犬も出場したようだ。キュートなゴールデン・レトリバーが登場すると、会場にいる全員から笑顔がこぼれ、実際のパフォーマンスを見て更に魅了されたようだ。

ゴールデン・レトリバーが飼い主と共にオーディションに登場


 2018年のアメリカズ・ゴット・タレント(America’s Got Talent)に登場したゴールデン・レトリバーのオスカー(3歳)は、多くの観客と審査員を魅了した。

cover_e7
image credit: youtube

 飼い主のパムさんに連れられてステージに上がったオスカーに、審査が厳しいことで知られるサイモン・コーウェルが、なぜ犬を連れてやって来たのかを問うと、パムさんはこのように答えた。

オスカーには、ユニークな才能があるんです。私がピアノを弾くと、彼はいつも歌うんです。

 パムさんに「あなた、私をからかっているんですか?」と聞き返すサイモン。しかし、パムさんはオスカーが音符に沿って歌うことも、ビブラートを出すこともできると説明し、審査員らを驚かせた。

 パムさんによると、オスカーはパムさんが自宅リビングに置いてあるピアノを弾くといつも興味深そうにしていたという。

 そして1年半ほど前からパムさんが鍵盤を叩くと、パムさんの横に来て歌い始めるようになったそうだ。

 オスカーについて、最初は半信半疑の様子だったサイモンは、「もし本当にそのような才能があるなら、それこそこの番組が長い間待ち続けていた甲斐があったというものです。是非、歌う犬というのを見せてもらいましょう」とパフォーマンスを促した。

Simon_e
image credit: youtube

オスカーの堂々たる歌声に会場にいた全員が笑顔に


 パムさんは、ステージ上にあるピアノに座り、パッヘルベルのカノンを弾き始めた。すると、パムさんの横にいたオスカーが、頭を上げて歌い始めた。

2_e0
image credit: youtube

 ウォ~ン、ウォウォ~~ンと声を上げるオスカーのパフォーマンス姿に、審査員も観客も会場にいた全員が笑顔になった。

5_e0
image credit: youtube

 パムさんが弾き終わるまで、オスカーはずっと曲に合わせて歌い続けた。

1_e1
image credit: youtube

 無事にパフォーマンスが終わると、サイモンは思わず立ちあがり拍手。すると、次々と後ろの観客も立ち上がって、スタンディングオベーションの嵐となった。

 どんなに優れたパフォーマーでも、大観客が見つめる中、ステージの中央で技能を披露するには緊張が伴うし、いつも通りにはいかないものだ。

 ところが、オスカーはそんな特殊な状況下にあっても圧巻のパフォーマンスを見せつけた。なかなかの度胸だ。

 その後有名な音楽事務所からのスカウトがあったのかどうかは定かでないが、少なくとも会場にいた全員を幸せな気持ちにさせたことだろう。

 そんなオスカーの素晴らしい歌は以下のYoutube動画で見ることができる。きっと笑顔になれるはずだ。


Oscar & Pam: Singing Dog Wins America’s Heart – America’s Got Talent 2018
written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル