top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

爆笑問題・田中、一括購入「10億円豪邸」は土台完成も…“代役・太田”に不安

SmartFLASH

「脳の血管が裂けるわけですから、重症化すれば命に関わります。しかし、田中さんは手術をしないということなので、今回は軽症だったとみられます。

 

 高血圧や糖尿病など基礎疾患があると発症しやすく、過労や過度なストレスが、高血圧を引き起こし、間接的な原因となる場合もあります」

 

 田中といえば、高級住宅地に “10億円豪邸” を建設中だと、2020年11月に『女性セブン』が報じている。本誌の調べによると、田中は推定で時価5億円はくだらないとされる土地を、ローンなしで一括購入している。そこまで余裕があるなら、必死に働かなくてもよさそうなものだが……。

広告の後にも続きます

 

「田中さんは、焦っているのかもしれません」と指摘するのは、TBS関係者だ。

 

「爆笑問題が9年半にわたりMCを務めてきた『爆報!THEフライデー』(TBS系)が3月に終了することが決まりました。とくに2020年は視聴率が悪く、40代以下の視聴者がライバル番組に比べ極端に少なかったんです。

 

 視聴者の若返りを図る局としては、メインのファンが40代以上の爆笑問題を切るしかなくなったんです。この番組がなくなると、爆笑問題はゴールデンタイムのレギュラーを失うことになります」

 

 一方、彼らのリストラについて「局が、自分たちの企画力不足の言い訳にしているだけ」と真っ向から反論するのは、別のテレビ局関係者だ。

 

「『爆報~』は、昔の芸能人の半生を特集するなど、たしかに若年層が観ない内容になっていました。でも、爆笑問題がMCを務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)は、若い世代も注目する人物をゲストで呼び、数字を上げています。企画さえはまれば、いくらでも若年層を取り込める地力はあるんです。

 

 田中さんの今の心配はむしろ、『自分の “代役” が太田光(55)だ』ということでしょう」

 

 田中がひとりでMCを務めるレギュラー番組は、『熱闘! Mリーグ』(テレビ朝日系)や、『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)などだが、どちらも「代役に太田を立てる予定」だと報じられている。

 

「爆笑問題は、太田の暴走を、田中がうまく諫めることで成り立つコンビです。田中が新型コロナ感染で休養した際、TBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』に田中の代役として伊集院光(53)が出演しました。

 

 しかし、暴走する太田を抑えるのに苦労したのか、伊集院は太田本人に『二度とやりたくない』と漏らしたそうです。

 

 太田の制御はそれほど難しいわけですから、田中からしたら『太田にまかせたままだと、自分の番組を荒らされる』と不安でしょう(笑)」(前出・テレビ局関係者)

 

 今後は体調管理のために、所属事務所の太田光代社長が、田中に “菓子禁止令” を出すという。太田をうまくコントロールする田中の復活が、いまから待ち遠しい!

 

(週刊FLASH 2021年2月9日号)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル