top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

"明日"もそばにいたい人は、君だ――。

BOOKウォッチ

永遠なんてない世界でも、明日の君に会いたい。(スターツ出版)<amazonで購入>

小説投稿サイト「野いちご」より、感動の青春恋愛小説が単行本で登場する。

2021年1月25日に『永遠なんてない世界でも、明日の君に会いたい。』(スターツ出版)が発売される。

小説サイト「野いちご」はサービス開始から14年の実績を持つ10~20代の女性向け小説サイト。小説を「読む」「書く」ことが無料で、投稿作品数は学生向けの恋愛作品を中心に60万作品以上にのぼる。本サービスから作家になる例もあり、337人もの作家が誕生している。

今回発売される『永遠なんてない世界でも、明日の君に会いたい。』(スターツ出版)は著者が夜野せせりさん、イラストが中村ユミさんによる作品だ。あらすじは以下の通り。

【あらすじ】
ある日、公園でフルートの練習をしていた高校生の双葉は、端正な顔立ちの海斗と出会う。まだ未熟な自分の音色を笑われ、彼の第一印象は最悪。しかし、高校の入学式で再会し、双葉は海斗が持病を抱えていることを知る。しかも、それは実の母親を亡くした病と同じで…。不安や喪失感を抱えながらも、ふたりは惹かれあい互いを必要としていく。「だから俺は、決めてたのに。誰も好きにならないって決めてたのに」――。海斗の本当の想いを知ったとき、大切な人といる”今”を、もっと大事にしたくなる。光のある感動物語。

心揺さぶられる青春恋愛小説。その世界観にうっとりしてみてはいかがだろうか。

 
※画像提供:スターツ出版

書名:  永遠なんてない世界でも、明日の君に会いたい。 監修・編集・著者名: 夜野せせり イラストレーター:中村ユミ 出版社名: スターツ出版 出版年月日: 2021年1月25日 定価: 本体1200円+税 判型・ページ数: 単行本、295ページ ISBN: 9784813790716

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル