top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

毎月29日(肉の日)は「Go to MEAT」! ヤザワミート関係店で特別に楽しめる「至極の肉料理」とは?

食楽web

食楽web

 行列必至の有名店、五反田に本店を構えるハンバーグ&ステーキ店の『ミート矢澤』をはじめ、牛・豚・鶏と多彩なジャンルの肉料理のお店を展開する精肉卸『ヤザワミート』。

 そんな『ヤザワミート』が、「このご時世だからこそ、美味しいお肉で幸せな気持ちになってほしい」との思いではじめた「Go to MEAT 29の日」キャンペーンを展開中。巷でじわじわ話題になっています。

 2020年9月からスタートしたこの企画、『ヤザワミート』関係店舗で、毎月29日に、普段はお店で提供していない「特別メニュー」が楽しめるというもの。通常では注文できる機会のないメニューや部位をおトクに楽しめるうえ、ランチタイムでの注文もOKとあって、毎月、各店舗すべて完売するほどの人気ぶり。

 今回は「Go to MEAT 29の日」キャンペーン実施店舗の中から、特にオススメのお店と料理を、3軒ピックアップしてご紹介します。

目黒『焼肉稲田』の「焼きタンしゃぶ」

通常とは違う切り方で、薄く長くスライスしたタンを楽しめる「焼きタンしゃぶ」1枚1200円。数量限定のため、なくなり次第終了

『ヤザワミート』による徹底した目利きのもと、厳選した肉の希少部位が楽しめる、東京・目黒の『焼肉稲田』。新鮮な焼肉とホルモンは、トップランクの極上素材ばかり。個室もあり、家族連れもOK。ランチ営業も開始と使い勝手も抜群です。

広告の後にも続きます

「Go to MEAT 29の日」の特別メニューとして提供されるのは「焼きタンしゃぶ」。普通、縦に輪切りにして提供されるタンを、なんと横にスライス。これにより、1枚でタン元からタン中まで楽しめる逸品に変身。鉄板の端から端まで占拠するサイズ感で、ボリュームも満点です。

 片面をカリカリに、もう片面は少しレア気味に焼き上げ、ネギと塩昆布の薬味を巻いていただきます。塩ポン酢と大根おろしで作った特製のおろしポン酢もお好みで。

TOPICS