top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

大人のためのキットカット!「キットカット ショコラトリー」の限定アソートが登場。その魅力とは?

食楽web

食楽web

 バレンタインが近づき、どんなチョコレートを買おうか迷っている人も多いのでは? 今年のトレンドの一つに挙げられるテーマが、土地ごとの素材を使った“家でも旅行気分が味わえる”チョコレート。家族で過ごすおうちバレンタインや身近な人へのギフト、自分へのご褒美としても注目されています。

 そんなテーマにぴったりのチョコレートが選べるのが、おなじみキットカットの高級ライン「プレミアム キットカット」を作る専門店『キットカット ショコラトリー』。こちら、『ル パティシエ タカギ』のオーナーシェフ・高木康政が全面監修しており、素材や製法にとことんこだわっているお店なんです。

 同店では、バレンタインとホワイトデー限定商品の「キットカット ショコラトリー アソート with ウイスキーバレルエイジド」が1月15日から数量限定で発売されたばかり。今回は、さまざまなフレーバーが楽しめるチョコレートアソートの魅力をご紹介します。

“ウイスキーの聖地”アイラ島で熟成させたチョコレート

「キットカット ショコラトリー ウイスキーバレルエイジド」(324円・税込)。単品は、クーベルチュールビターチョコレートの味わいの中に、スモーキーなウイスキーの風味が感じられる

 ここ数年、グルメ界では「熟成=エイジング」が大きなトレンド。熟成肉や熟成鮨、熟成栗のモンブランなども話題になりましたよね。そして今、じわじわと注目が集まっているのが「ウイスキーバレルエイジド」という熟成法。ウイスキー樽で素材を熟成させてほんのりとウイスキーの香りを移す製法のことで、最近では熟成させたコーヒー豆や紅茶葉で淹れたドリンクなども増えています。

 こうしたなか、『キットカット ショコラトリー』でも、「ウイスキーバレルエイジド」のフレーバーが登場。カカオをウイスキー樽で熟成させたエイジングチョコレートです。“ウイスキーの聖地”であるスコットランドのアイラ島で、180日間かけて手作業で熟成。ほのかなウイスキーの香りと味わいがじっくり楽しめる、まさに大人向けのチョコレートになっています。

こだわりのフレーバーが楽しめる限定アソートセットも

「キットカット ショコラトリー アソート with ウイスキーバレルエイジド」5本(1620円)/7本(2268円・共に税込)。ウイスキーバレルエイジド、濃厚チーズケーキ、ミルク、ルビー、抹茶の入ったアソートセット

広告の後にも続きます

 前述したとおり、『キットカット ショコラトリー 』では、さまざまなフレーバーを盛り込んだ「キットカット ショコラトリー アソート with ウイスキーバレルエイジド」が1月15日から発売されています。「ウイスキーバレルエイジド」に加え、冬季限定で発売中の「濃厚チーズケーキ味」、定番人気の「ミルク」、「ルビー」、「抹茶」をアソートした限定商品です。

「濃厚チーズケーキ味」は、クーベルチュール ホワイトチョコレートに、クリームチーズパウダーと特製のチーズケーキフレーバーを合わせており、風味豊かな味わい。キットカットならではのサクサク食感に加えて、ほんのり感じる心地よい酸味が特徴です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル