top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

“Gカップ”グラドル・春野恵 「撮影中、キノコ狩りのおじさんと遭遇!」新作DVD発売

フィールドキャスター





大人の魅力満載のGカップグラドル、春野恵。 T156、B95、W58、H88。 今月23日、秋葉原のソフマップにて、最新のイメージDVD 『いたずら』の発売記念イベントを行った。衣装はパイソンレザー(蛇革)のセクシー水着。いきなり大人の色気全開で記者を魅惑した。 昨年夏、北海道で撮影されたという今作。 ストーリーは「以前写真集を出した時、撮影をしてもらっていたカメラマンといい感じになる」のだそう。「写真集も買ってDVDも一緒に見れば“あの時の写真はこういう風に撮られていたのか〜?”フンフン… というのが凄くわかって楽しめる」と元気よく語った。 衣装も斬新なものばかりで、おすすめは「ピカピカ光る青いホース(ネオンライト)みたいなのを巻きつけているシーン。スターウォーズみたいな。暗闇のところで撮られて、大事なところは隠しているけど、もしかしたら着てないんじゃないの!?と感じれる。あまりやった人はいないのでは?」。 また、薄い肌色の水着もおすすめで「何も着てないみたいで結構、外で開放的になれた」と話を聞くだけでも、ドキドキしてしまうシーンがたくさんあるようだ。 他にも、清楚な少女っぽい水着や、鮮やかな水色の下着、デザインニップレスなどを着たそうで、全体的に「ファンタジックなシーン」が多いそう。 撮影中、超恥ずかしいハプニングも!それは…「山の中で撮ったシーンで、ほとんど裸だった。横たわっていた時に、キノコ狩りのおじさんがやってきた!メイクさんがバッと上着をかぶせてくれて見えなくしてくれた」と告白。 スタッフがおじさんを誘導し、春野は見つからずに済んだそうだが「ずっと(スタッフとおじさんが)キノコの話をしていた。“どっちから食べるんですか?”とか。おじさんのキノコの話なのか?狩る方のキノコの話をしているのか?どっちかなと思いながら隠れていた。暗闇の中で横たわっていた」らしい…  だがこの後さらに悲劇が!「(隠れている時)足の辺りがモゾモゾしてきて、アリかな?やばい虫かな?と思ったら、センターポジションの方まできた。早くおじさん退散して、まずいと思い、とにかく私のキノコが虫に狩られそうだった。私にキノコはないか…」と下ネタを交えて、撮影の裏話を楽しそうに語った。 でも撮影自体は楽しかったそうで「突っ込みどころ満載だったけど良かった」と笑みを浮かべた。 近頃はキックボクシングも始めたという彼女。 おすすめは黒い直線だけの水着で「私の鍛えぬいた体が見れる。体の線とか気になるからこの衣装を着るにあたって努力した。こんな衣装も綺麗に着れて自分も褒めたい」。 32歳!大人の色気全開で今後も活動をづけていくという春野。 現在、週刊ポストの『令和の三十路グラドル総選挙』にも出馬中。 2月中に結果が出るとのことなので、どんどん応募してあげたいものだ。


TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル