top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コールマンの新作「カーサイドテント」はインナー付きで広くて快適!

&GP

【アウトドア銘品図鑑】

クルマの横や後ろに取り付けて車内とテントをシームレスに行き来できるカーサイドテントは、その多くがフロアレスで、車内泊派やライトなキャンパーに人気のアイテムです。

車内が寝室、カーサイドテントをリビングにするわけですが、コールマンの新製品「カーサイドテント/3025」(3万6182円/税別)は家族4〜5人が眠れる300×250cmサイズのインナーテント付き。車内泊では手狭になったファミリーも安心の仕様になっています。

 

■タフドームよりも設営が簡単

コールマンのテントに記される4桁の数字はサイズを示しています。同じ数字が付くファミリー用テントの大定番、「タフドーム/3025」と比べてみました。

広告の後にも続きます

「カーサイドテント/3025」の収納サイズはφ23×73cm、重量10kg。「タフドーム/3025」は同じ重量でφ26×72cm。「カーサイドテント/3025」のほうがわずかにスリムな収納サイズとなっています。

アウターとインナー、ポール、ペグ、ハンマー、吸盤、張り綱のセットです。ポールはFRPとスチールでどちらも2本ずつ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル