top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Boostフォーム6%増量!さらに進化したアディダス「ULTRABOOST 21」

&GP

その革新的な履き心地が圧倒的な支持を得て、今やアディダスの看板モデルとなった「ULTRABOOST」がさらなる進化を果たし、2021年最新モデル「ULTRABOOST 21(ウルトラブースト 21)」(2万2000円/税別)として登場! 独自のミッドソール素材 “Boostフォーム”を前作より6%多く使用するとともに、さらなる反発力を生み出すべくアウトソールに新技術を搭載。これらの最新テクノロジーが驚異的なエネルギーリターンを生み出し、ランナーをさらなる高みへと導きます。

「ULTRABOOST」のミッドソールに使用されているBoostフォームは、微細な発泡粒子を閉じ込めた樹脂から作られ、クッション性だけでなく反発性と耐久性にも優れた素材。このBoostフォームを前作より6%多く使用することで、クッション性と快適性を向上させています。

これに加えて、アウトソールには新技術“ADIDAS LEP(アディダス リニアエナジープッシュ)”を搭載。足のねじれをコントロールし安定感を生み出すトルションシステムを再設計することで、前足部の屈曲剛性を15%も向上させることに成功。これがスムーズな体重移動と高い反発力を生み出し、ストライドの伸びへと繋がります。

アッパーには引き続きPRIMEKNIT+(プライムニット+)を採用し、“靴下のよう”とも言われるフィット感は、足全体に密着しつつも動きを妨げず、包み込むように走りをサポート。これらの最新テクノロジーの相乗効果により、軽さ・クッショニング・反発力といったランニングシューズに求められる要素を高次元で融合しています。

さらに、走りへの技術だけでなくリサイクル素材を用いることで海洋環境への配慮もなされており、今どきのエコな消費マインドにもフィット。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル