top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【超朗報】スシロー、ついに新宿へ進出!「スシロー新宿三丁目店」が3月に堂々のオープン!!

ロケットニュース24

【超朗報】スシロー、ついに新宿へ進出!「スシロー新宿三丁目店」が3月に堂々のオープン!!

スシローを待ち焦がれた都心部の諸君……待たせたな? ついにスシローが超都心部に進出決定! 2021年3月「スシロー新宿三丁目店」がオープンするゾォォオオオオオオ!! ヒャッハー! ヒューヒュー!! ナンボのもんじゃーーーい!

いまや、その名を知らぬ者はいないほど絶大な人気を誇るスシローだが、実はまだまだ都心部では、気軽にスシローに行ける環境が整っているとは言い難い。スシローがついに新宿上陸──。これこそ朗報以外の何物でもない。

・ついに最都心部へ

郊外にお住まいの方はピンとこないかもしれないが、都内、特に都心部に近いエリアで活動する人間にとって、スシローは数年前まで “都市伝説” に近い存在であった。

というのも、様々なメディアを通じてスシローの名は聞くが、無いのだ。行ける場所に店舗が無いのだ。いわゆる上野や秋葉原などの都心型店舗ができるまで、私(P.K.サンジュン)は足立区の「環七青井店」まで足を運んでいた(駅から徒歩15分だよ!)。

契機となったのは2016年。スシローが都心戦略を開始し、都心型店舗第1号店となる「スシロー南池袋店」がオープン。以降、都市型店舗は着々と数を増やし、現在では吉祥寺、有楽町、高田馬場……などなど、23の都市型店舗を展開している。

・新宿にスシローができる意味

広告の後にも続きます

……が、それでもスシローが足りない。やはり、理想としては主要な駅の1つ1つにスシローがあるべきで、それでこそ「いつでもスシロー生活」が実現できるのだ。その大いなる1歩として「スシロー新宿三丁目店」は非常に大きい。

ご承知の通り、新宿は日本最大級のメガシティで、JR新宿駅の1日の乗降者数「353万人」はギネス世界記録にも認定されている。その新宿にスシローが誕生する意味合いは、これまでの都心型店舗と大きく違う。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル