top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

焼肉のタレはワーママの味方!ポークケチャップ15分レシピ

たべぷろ

市販の焼肉のタレは、実はかなり使える優れものなのです!旨みたっぷりで濃厚なタレは、子どもも大人も大好きなので、さまざまな料理に使えます。簡単な調理ですぐに味が決まり、時短になるうえ、野菜を美味しくしてくれるため、お子様に野菜をたっぷり食べてもらいたいというワーママに是非活用して頂きたいです。
今回は焼肉のタレを使うことで、絶対美味しく作れるポークケチャップをご紹介します。調味料は2つだけ。一品で、肉も野菜もたっぷり頂ける簡単レシピです!

調味料2つで絶対おいしく作れるポークケチャップ

【材料】(2人分)
豚こま肉 160g
ピーマン 1個
玉ねぎ 1/2個
赤パプリカ 1/3個
焼肉のたれ 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
ごま油 小さじ2

【作り方】

ピーマン・玉ねぎ・パプリカは細切りにする。 フライパンにごま油をひき、豚こま肉を炒める。 豚こま肉に半分火が通ったら(1)を加え、火を通す。 焼肉のたれとケチャップを加え、火を強めて水分を軽くとばすように混ぜる。

時短と子どもに野菜をおいしく食べてもらうポイント!

今回使用したのは、「わが家は焼肉屋さん」(キッコーマン、198円/210g)です。お子様向けに甘口にしましたが、辛口でも美味しいです。

時短と美味しさの両立のポイントは、ズバリ焼肉のタレ。今回の味付けはケチャップと焼肉のタレのみ、同量(大さじ2ずつ)をフライパンに入れれば味付け完了です!

広告の後にも続きます

今回は「ポークケチャップ」ということで豚こま肉にしていますが、実はポークでなくてもどんなお肉でも美味しくなります(笑)。家にある肉や野菜を炒めて、2つの調味料で味を付けるだけ!忙しい時こそお試しください。

野菜を細く切るのは、素早く火を通して時短につなげるためと、調味料を絡みやすくするためです。野菜はシャキッと仕上げるよりも、しっかり火を通してくたっとした方がお子様は喜ぶことが多いです。お子様がくたっとした野菜がお好きなら、調味料を加える前にしっかりと火を通してあげてください。

【働くママへのエール】市販品を上手に利用しよう

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル