top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鍋料理に蒸し料理、低糖質炊飯もできる昇降式鍋ってどんなもの?

&GP

寒いこの季節の食卓に欠かせないものと言ったらやっぱり鍋料理。定番のおでんや寄せ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋やレモン鍋まで…肉に魚、野菜もたっぷり食べられて、体も温まる鍋ってサイコー。でも、煮崩れしやすい具材が鍋底でグダグダになってしまったり、出汁の中に沈んだ具材が取り出せない…なんてこと、ありませんか。そんな時、あると便利なのが昇降式鍋。鍋料理以外にも様々な活用方法があるので、1台持っているとかなり便利そうです。

ボタンを押すだけで、具材とスープを分けられる自動昇降機能付き「電動昇降グリル鍋」(7980円)がサンコーから登場しました。本体パネルの上昇・降下ボタンを押すだけで、内蔵されたザルを自由に上げ・下げできる便利な機能が搭載されたグリル鍋。

これなら、崩れやすくやわらかい具材はセットしてから下げて調理したり、ザルを引き上げて具材を取り出すなど、鍋料理のあらゆる不満を解消できます。

しかも、鍋料理以外でも大活躍。例えば、ザルに食材を載せ、下げずに湯を沸かして蓋をすれば、ヘルシーな蒸し料理が完成。家飲みの定番 “枝豆” も簡単に茹でられます。

さらに、内蔵されている炊飯モードを使えば、話題の“低糖質炊飯”も最大2合まで可能。これは嬉しいですね。ザルを使わずに普通のグリル鍋としても使えるので、カレーやシチューなどの煮込み料理も火加減を気にせず作れます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル