top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

在宅で誰にも見られないなら好きな態勢で仕事したほうが効率もいいかも!

&GP

テレワークで自宅作業していると、オン・オフの切り替えが難しく、ついつい同じ体勢をとり続けてしまうことが良くあります。自宅の場合、作業スペースは会社のデスクと比べて狭くなりがちなため、負担のかかる体勢をとってしまいやすく、作業後、体が妙に疲れるという経験がある人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、Tatkraft社製の昇降式パソコンデスク「Tatkraft JOY / LIKE」(1万2800円)と「Tatkraft SALUTE / CHEER」(9480円)です。欧州でヒットした製品がついに日本に上陸しました。

Tatkraftは新型ウイルス感染症が世界的に流行する前から、在宅ワークを実施していた会社で、その経験を活かして在宅ワークに最適なPCデスクを開発しました。いずれも機能美を誇る北欧ならではのスッキリしたデザインで、高さ調整できる昇降式のため、体勢自由に替えながら仕事ができます。

また、在宅ワーク用に省スペースで効率よく作業できるよう設計されており、360度回転するキャスター付きで移動も楽に行えます。剛性が高く、作業中の安定感も抜群です。

「Tatkraft JOY / LIKE」は、デスクの高さを変えることで、座ってくつろぎながら作業する「シッティングモード」と、立った状態で集中して仕事を行える「スタンディングモード」のふたつをスムーズに切り替えできるPCデスクです。

広告の後にも続きます

ノートPCを置くための天板とマウスボードが分離している点が特徴です。そのため、マウスボードに飲み物を置いて、万が一こぼれたとしてもPCにかかる心配がありません。

また、PCを置く天板は耐荷重26kgで360度回転し、角度も30度まで可変できるとあり、別途PCスタンドを購入することなく、最適な角度や高さに調節できます。さらに、デスクの形状がコの字型のため、ソファやベッドサイドでも使用しやすくなっています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル