top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

有働由美子、マツコに“一刀両断”されることを明かし「どんな罵詈雑言だとしても嬉しい」

E-TALENTBANK

有働由美子、マツコに“一刀両断”されることを明かし「どんな罵詈雑言だとしても嬉しい」

1月16日、日本テレビ系『1億3000万人のSHOWチャンネル』に有働由美子が出演した。

【別の記事】有働由美子、人気女優とのホームパーティーにノブコブ吉村も「すっげ」

今回番組では、“マツコから『いいね!』と言われる私服になりたい”と有働から企画が発表された。企画の意図について有働は、『news zero』では衣装をあてがってもらい綺麗にしてもらっているといい、「本番終わると私服に着替えてマツコさんの控室に挨拶に行くんですけど、入るなり一刀両断されるんです」とコメント。

それについて、有働とマツコは同じ事務所で、マツコが出演する『月曜から夜ふかし』の収録と『news zero』の生放送があたる隔週月曜日、『news zero』終わりにマツコの楽屋に挨拶に行くのが有働のルーティーンだと明かされた。

そして有働は「結構私服言われるので、首だけ出して『お疲れ様でーす。じゃあ失礼します』って行こうと思うんですけど『ちょっと入れよ』って言われる」「入ると『あんたさぁ〜…』つって」といい、「大体マツコさんに言われるのが『いつまでショートカットで爽やかで、同年代の人に愛されてるの感を出すような服にするな』と」「精神的に脱皮できてない感じのことを言われてるんだと思う…月曜だからほんと怖くて」と話していた。

広告の後にも続きます

その後、有働は、様々な私服に挑戦し自ら選んだ花柄のワンピースでマツコの楽屋を訪問。その姿を見たマツコが「なんか有働さんに色々言いすぎたわね。あなたが根本的にセンスが悪いっていうことを加味して言ってなかったから」「私が色々言いすぎた結果がこういう事態を招いたのよ」とコメントし笑いを誘った。

さらにマツコは「具体的にアドバイスできるとしたら代官山じゃなくてららぽーとに行きなさい」などと発言。有働は「本当にありがとうございます。私に何か言ってくれる人はマツコさんだけです」「どんな罵詈雑言(ばりぞうごん)だとしても嬉しい」と話すとマツコは「罵詈雑言じゃないじゃない!励ましてるんでしょうよ」とツッコんでいた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル