top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ガンバレルーヤ、10年かかる一輪車のスゴ技を1週間でマスター!努力する姿に視聴者「泣きそう」『イッテQ!』

テレビドガッチ


ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)が、1月17日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)に出演。一輪車の全国優勝常連チームに1週間弟子入りし、どこまで上達することができるのかという企画に挑戦した。ボロボロになりながらも果敢に挑む2人に対し、インターネット上では「短期間なのにスゴく上手になってて号泣」「たくさん感動したよ! わたしも頑張らなきゃって思った」といったコメントがあがっていた。

子供の頃「ちょっと乗ったことがある」というまひると「今回が初めて」というよしこは、一輪車のチーム「ブルーリボン」に指導を受けるため静岡県に向かった。模範演技を見た2人はその美しさに大興奮し、早くも前のめり。「私もスピンして、ジャンプがしたい!」と目を輝かせるまひるに、キャプテンが「スピンは習得までに普通10年はかかるので……」と言葉を濁すと「可能性をつぶさないで」と、あくまで前向きな2人。しかし厳しい現実が待ち受けていた。

1日目、初体験のよしこは「自力でまっすぐ走ること」、まひるは100mチャンピオンのもとで走り込みの特訓を行う。3日目からはグループのダンスレッスンと技術の習得も加わった。両足で車輪を転がす“タイヤ乗り”の難技では、力みすぎたよしこは思わずおならをしてしまうハプニングも!? こうして、まひるは憧れのスピン、よしこは補助なし乗車を徹底的に特訓した。途中、思うように上達できず焦りを感じたよしこは、練習中にやたら檄を飛ばすディレクターにイラ立ちをぶつけたり、不安で泣いてしまったり……それでもあきらめず全体練習の後も2人で自主練に励んでいた。

最終日、いよいよ始まった3分半のパフォーマンスでは息の合ったコンビ技や、まひるのスピンも成功。グループ全員との見せ場も見事に演じきり、拍手大喝采で幕を閉じた。1週間共に過ごした仲間たちとの思い出は最高のものとなった。

ネット上では、「ガンバレルーヤとブルーリボンの一輪車、感動した。めちゃくちゃ綺麗だった!」「まひるがスピンに憧れる気持ちがわかる」「ガンバレルーヤ、本当にすごくて超感動! こっちまで頑張ろうって思わせてくれたなぁ」「1週間であれだけ成長できるんだ~私も1日1日を無駄にしたくないな……頑張ろう!」といった声が見られた。

次回、1月24日は「新出川ガール」が登場!「裏切者」と言われる出川哲朗は何をしたのか!?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル