top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

竹財輝之助“木島”と猪塚健太“久住”の出会いから2年半後を描く『ポルノグラファー~春的生活~』配信決定!

テレビドガッチ


フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて配信し大きな話題を呼んだ『ポルノグラファー』シリーズの最新作となる、『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』のプロローグ『ポルノグラファー~春的生活~』が、1月17日(日)24時からFODで配信されることが決定した。

『ポルノグラファー』は、官能小説家の木島理生(竹財輝之助)と大学生の久住春彦(猪塚健太)、木島の編集担当・城戸士郎(吉田宗洋)の三角関係を描いた物語で、2018年7月に配信されると、瞬く間に話題となり、FOD最速で100万回再生を達成。2019年2月には、ファン待望の『ポルノグラファー』の過去編、小説家として壁にぶつかった木島と、大学生以来の再会を果たした城戸との関係を描いた『ポルノグラファー~インディゴの気分~』が配信に。そして、2021年2月26 日(金)より『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』が公開される。

『ポルノグラファー~春的生活~』は、原作「ポルノグラファー」の巻末にある「エピローグ」と、同じく原作「インディゴの気分」の巻末にある「ポルノグラファー補遺」をベースに、木島と久住の出会いから2年半後を描いた物語となっている。

<『ポルノグラファー~春的生活~』ストーリー>
田舎の実家に戻り、小説家としての活動を続ける木島理生(竹財)。一方、就職した久住春彦(猪塚)は東京で忙しい毎日を送っていた。そんな中、春彦が木島の実家を訪ねる形で、二人は2年半ぶりの再会を果たす。春彦の初めての木島実家への訪問。個性的なキャラクターの木島の家族との出会いや、初めて見る実家での木島に心ときめく春彦であった。しかし、一方の木島は、心のどこかにモヤモヤを抱えており……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル