top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

飲食店応援を「売名行為」と批判された武井壮 返した言葉に称賛相次ぐ

ニュースサイトしらべぇ

タレント武井壮が13日に自身のツイッターを更新。コロナ禍の飲食店を応援する企画を批判する声に、「どんどん発信するぜ!」と反論した。


■「売名行為」と一部で批判

「コロナ限定スペシャルメニューを武井壮に食わせてくれ!」と題し、10万円でシェフ渾身のメニューを作ってもらうという企画の参加者を募集していた武井。SNS上では称賛の声が相次ぐ一方、一部では「売名行為なのではないか」と批判の声があがっていた。

そうした中、武井はユーザーから届いたダイレクトメールのスクリーンショットを投稿。そこには「自分から宣伝している人間を見たのはあなたが初めてだ。結局、俺はこんないい事をしてるんだと世間にいいふらして自分の株を上げ裏ではYouTubeの再生回数を増やして金を稼ぎたいだけ。やりたければ黙ってやってくれ。本当に情けない人間である」と武井の企画を売名行為だと批判するメッセージが書かれていた。


関連記事:武井壮、コロナ禍の飲食店救済へ 「涙が出そうになった」と感動拡がる

■批判の声に反論

このメッセージに対して武井は、「タレントの仕事はいい事をすることだ! スキャンダル悪い事したら仕事無くなるんだから、そうだろ??」とコメント。

広告の後にも続きます

「良いことや面白いことを観てもらうのがオレの選んだ仕事なんだから、どんどん発信するぜ! みんな元気になってくれい!!」と今後も企画を続行していくことを宣言した。

■「カッコイイ」と反響相次ぐ

芸能人が寄付や応援活動を公表した場合に「売名行為」という声があがることは珍しくない。

だが、こういった声に対して「タレントの仕事はいい事をすること」「どんどん発信するぜ!」と堂々と宣言した武井に、SNS上では「尊敬するしカッコいい!」「芸能人は名前を売ってなんぼ」「武井さんの売名最高。お店の名前をバンバン売ってほしい」「武井さんはこのまま『いいこと』を発信して、救われる人が一人でも増えることが一番です!」とのコメントが相次いでいる。


■「武井さんのお陰」と感謝の声も

13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で坂上忍が「めちゃめちゃ良い企画」と称賛し、おぎやはぎの小木博明も「武井さんの企画が素晴らしくて、ホント男気がある」「いろんな人がこの企画を真似していけばいい」とコメントするなど、芸能界からも応援の声があがった武井の企画。

実際に企画に参加した飲食店からも「今日久々に全国放送出させて頂きました! 武井さんのお陰です! ありがとうございます」と感謝の声が寄せられている。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル