top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

本田圭佑、送別会での「大騒ぎ動画」について謝罪 ファンからは厳しい声

ニュースサイトしらべぇ

(写真提供:JP News)

サッカー元日本代表の本田圭佑が、14日に自身のツイッター更新。現在ブラジルで炎上している”ある騒動”について、英語で謝罪文を綴った。


■現地では非難の嵐

ブラジルを本拠地とするサッカークラブ・ボタフォゴを退団した本田。同国を離れる際、リオデジャネイロにて自身の送別会が開かれたようなのだが、その中でダンスをするなど大騒ぎしている動画が流出し、現地で問題になっている。

またこのコロナ禍に加え、チームの成績低迷が続いているということもあり、一層問題視されているという。このような批判の声が大きくなったこともあり、ついに謝罪に踏み切ったようだ。


関連記事:本田翼、『夜なラブ』の自撮り写真に反響 「美人すぎる」「ストライプ似合う」

■「友人たちに謝ります」

投稿されたツイートには、英語で「ボタフォゴの友人たちに謝ります。私と最初で最後のランチを共にしたことで批判された人たちですが、私は、来てくれたことに感謝しています」との謝罪文が。

広告の後にも続きます

さらに続けて、「あなたたちがどんなに嫌いでも、私は(彼らに)感謝しています」と綴っている。

■ファンのコメントに返信も

この投稿には、ファンと思われるアカウントからの「我々はパンデミックの渦中にいる」「騙された」といったさらなる批判コメントが。

これらに対し本田は、「申し訳ない」「確かにそうだ。この結果について言い訳はしない。しかし私はベストを尽くした」などとリプライを送っている。


■コロナへの危機感が薄れている?

コロナ禍での危機意識の低さを指摘されている本田。ちなみにしらべぇ編集部が全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査を実施したところ、全体で36.6%の人が「新型コロナウイルスへの危機感が薄れている」と回答している。

1000件以上のコメントが寄せられている今回の投稿。一国の代表であり、またチームを牽引する存在だっただけに、納得できないファンも多いようだ。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル