top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

人気家系ラーメン店が緊急事態宣言で早朝営業開始 家系が朝食に最適なことも判明

ニュースサイトしらべぇ

緊急事態宣言により、ディナーはおろかランチまで「控えてほしい」と西村康稔経済再生担当相からコメントがあり、多くの飲食店が困惑している。


画像をもっと見る■早朝からラーメン店が営業

そんな中、JR王子駅に早朝から行く用事があったので周辺を見てみると、気になる店を発見した。

昨年オープンした家系ラーメン店『おうじ家』である。時計を見ると朝5時半なのに、なぜか「昼と夜がダメなら朝からオープンすればいいじゃない」とでも言いたいのだろうか、朝5時30分オープンでガッツリ営業しているではないか!


関連記事:大晦日に食べたい富士そば・三種の神メニュー ただし「年越し」には注意が必要

■マイルドで朝食にもピッタリ

おうじ家のオープンは2020年3月10日と、昨年の緊急事態宣言が発令された3月13日の3日前。すさまじい状況から常連客を掴み人気店へと成り上がった、実力派のラーメン店だ。

広告の後にも続きます

おうじ家の家系ラーメンは非常にマイルドながら豚の旨味たっぷりのクリーミーかつあっさりしたタイプのスープで、臭みはほとんどない。これなら朝食にもピッタリである。

■ご飯も絶品

また、非常に良心的なことにライスも食べ放題。それだけでなく美味しい高菜も食べ放題なので、もうこれだけでご飯を何杯もイケてしまうぐらいである。

また、ラーメンについている海苔にスープをしみこませ、ご飯を巻いて食べる海苔巻きも格別。ビジネスホテルの味付け海苔では味わえない、究極の海苔巻きだ。


■トッピングも丁寧

また、トッピングも冬季限定のちぢみほうれん草は甘く、九条ネギはシャキシャキ。スープの味を邪魔しないよう別添えにしてくれるのも嬉しい。

酒井製麺の麺はつるつるでのど越しが良く、柔らかめにしても絶品。こんな時間からチェーン店以外の絶品家系ラーメン店が食べられるとは、夢にも思っていなかった。


■これからも頑張ってほしい

ただ、1つ難点を挙げるとしたら美味しすぎて食べすぎてしまい、午前からの仕事に支障が出てしまうこと。たとえば麺半分や、麺抜きでごはんとスープを食べられる朝メニューを新しく作ってもらえると非常に嬉しい。

体を芯からぽかぽかにしてくれる家系ラーメンが、朝食にも最適ということを教えてくれたおうじ家。新型コロナウイルスに負けず、これからもぜひ人気店として頑張ってほしいものだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル