top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

10代女性の4割が成人年齢の引下げに反対 「20歳でも早い」との意見も

ニュースサイトしらべぇ

2022年4月1日から、成人年齢が18歳に引下げられる。すでに決まっていることだが、中には反対する気持ちがある人もいるようだ。


画像をもっと見る■4人に1人が「成人年齢の引下げには反対」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の23.9%が「2022年に施行予定の成人年齢の引下げには反対だ」と回答した。


関連記事:「成人式から恋愛に」最も多いのは20代男性 当時好きだった人と再会して

■まだ大人にはなれない

性年代別では、10代女性が一番高い割合になっている。

自分のことを、大人になっているとは思えない人も多いようだ。

広告の後にも続きます

「私は今19歳だけれど、まだ大人の感じはしていない。個人的には20歳での成人でさえ早いと思っているのに、さらに低くなると知り戸惑っている」(10代・女性)


「自分も含めて世の中には、実年齢よりも幼い感じの人が増えている気がする。そんな中で、成人年齢を下げるのはどうかと思ってしまう」(20代・女性)

■早めに責任が持てる

早いうちから責任感を持つのは、人間の成長過程で重要なことだ。

「早めに自立して責任感を持つことは重要だと思うので、僕は成人年齢の引下げには賛成している。本人の意識次第でもあるけれど、国が決めたら気持ちも変わるはず」(30代・男性)


「10代後半の頃に子供扱いされて嫌だった思い出があるので、成人年齢の引下げはいいことだと思う」(40代・男性)


■飲酒は20歳からなので

成人年齢は18歳になるが、飲酒や喫煙はこれまで同様に20歳からである。

「成人の一番のイベントは、やはりお酒が飲めるようになることだと思う。お酒が飲めないのであれば、成人年齢を引下げる意味がないと思った」(20代・男性)


いきなりの変化に、戸惑っている人もいるようだ。

「これまで20歳が成人だと思ってきたのに、いきなり年齢を下げると言われても違和感がある。長年受け入れてきた文化なのだから、あまり変えてほしくなかった」(50代・男性)


新たな試みには、賛否両論があるのも無理はない。

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル