top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

作り置きに。冷凍してもおいしい「マカロニサラダ」のレシピ

macaroni

冷凍してもおいしい。マカロニサラダ(調理時間:20分)

彩りの良いマカロニサラダは、お弁当や副菜に活躍する人気メニューのひとつですね。実は冷凍することができますが、いつもと同じ作り方では味が変わってしまうことも。この記事では、冷凍してもおいしさをキープするコツを詳しくご紹介します。

材料(4人分)

・マカロニ……100g
・にんじん……1/2本(80g)
・スイートコーン……50g
・むき枝豆……30g
・ロースハム……3枚
・オリーブオイル……大さじ1/2杯
・マヨネーズ……大さじ4杯
・塩こしょう……少々

冷凍してもおいしさを保つポイント

1. 冷凍してもおいしく食べられる具材を選ぶ
マカロニサラダの具材として定番の、きゅうりや玉ねぎ、ゆで卵は冷凍すると食感が変わってしまいます。このレシピでは、冷凍しても食感の変わりにくいコーンや枝豆を使用し、彩りの良いマカロニサラダに仕上げます。

2. マカロニを長めにゆで、しっかりと水にさらす
マカロニは、袋の表記時間より2分ほど長くゆでます。ゆであがったらマカロニが冷えて、ぬめりが取れるまでしっかりと流水にさらします。マカロニの中に水分が閉じ込められ、冷凍してももちもち食感をキープできますよ。

3. マカロニにオリーブオイルを和える
マカロニをオイルでコーティングすることで、パサつくのを防ぎ、くっつきを抑えられます。また、マヨネーズと絡みやすくなり、しっかりとした味に仕上がりますよ。

作り方

1. マカロニをゆでる

広告の後にも続きます

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外)を入れマカロニをゆでます。塩の量は、お湯1Lに対し小さじ1杯が目安です。袋の表記時間より、2分ほど長くゆでます。

マカロニがゆであがったら水にさらし、しっかりとぬめりをとります。水気を切って、オリーブオイルを回し入れ和えます。

2. にんじん、ハムを切る

にんじんは千切りにします。耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで2分加熱します。

ハムは半分に切り、細切りにします。

3. マヨネーズを和える

ボウルに1と2、コーン、枝豆、マヨネーズを入れ和えます。塩こしょうで味を調え、完成です!

マカロニサラダの上手な保存方法

冷凍方法

マカロニサラダは冷凍で2週間ほど保存可能です。空気に触れないようラップでぴっちりと包んで、ジッパーつき保存袋に入れて保存しましょう。

お弁当用にする場合は、冷凍可能なカップに1回分ずつ小分けして、保存容器で冷凍すると便利ですよ。冷蔵庫で自然解凍してから、お弁当に入れてくださいね。

冷蔵保存の場合は?

清潔な保存容器に入れ、3日ほど冷蔵保存できます。ポイントをおさえて作るマカロニサラダは時間がたってもパサつきにくく、冷蔵での作り置きにもおすすめですよ。取り分ける際は清潔な調理器具を使用してくださいね。

マカロニサラダを冷凍でおいしく♪

冷凍にぴったりなマカロニサラダの作り方と、おいしさを保つポイントをご紹介しました。

シンプルなマカロニサラダは飽きのこないおいしさです。どんなメニューとも相性が良いので、常備しておくと、あとひと品欲しいときやお弁当のおかずとして活躍してくれますよ。コツをおさえて作り置きし、いつでもおいしいマカロニサラダを楽しんでくださいね。

シンプルからアレンジまで! マカロニサラダの人気レシピ3品

【作り置き】カレー粉香る。ツナカレーマカロニサラダ

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル