top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

チェルシー、あの「CL決勝進出の元監督」をコーチ招聘か

Qoly

現在プレミアリーグで苦戦を続けているチェルシー。フランク・ランパード監督に対しての風当たりはかなり強くなっている。

とくに最近はプレミアリーグで6試合4敗と調子を崩しており、これからの数試合の結果が芳しくない場合、コーチングスタッフの変更が行われる可能性があるという。

【動画】FAカップのモアカム戦では4-0と快勝したチェルシー

そして『Sky』によれば、チェルシーのオーナーを務めているロマン・アブラモヴィッチ氏は、経験ある元監督を招聘する意思を示しているとのこと。

それは、2007-08シーズンにチェルシーの監督を務めたイスラエル人指揮官のアヴラム・グラント氏であるとのこと。

広告の後にも続きます

フランク・ランパード氏はその際にチェルシーの選手としてプレーしており、プレミアリーグでは2位、チャンピオンズリーグとリーグカップでは決勝に進出している。

グラント氏は現在65歳で、2018年にインディアン・スーパーリーグのノースイースト・ユナイテッドを指揮したあとは現場から離れていた。

今回チェルシーは彼をコーチングスタッフに加えることによってフランク・ランパード氏のサポートをすることを考えているそうだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル