top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

iPhone 12のMagSafe充電に対応した耐衝撃マグ・アーマー

&GP

iPhone 12シリーズを購入したらまず試してみたい注目機能と言えば「MagSafe充電」です。従来の機種もワイヤレス充電には対応していますが、MagSafeは磁力により、ワイヤレス充電できる箇所への位置合わせなどに手間取ることなく、また、磁力でくっつくため意図的に取り外すまで確実に充電し続けます。

ただし、iPhone本体にケースを装着してしまうと磁力が弱くなってしまうため、別途MagSafe対応のケースがAppleや各メーカーから発売されています。そうした中、Spigen(シュピゲン)から、MagSafe対応ケース「マグ・アーマー(iPhone 12シリーズ対応)」(2990円〜)が登場しました。

「マグ・アーマー」の特徴は、マグネットを内蔵することでMagSafe充電に対応しながら、iPhone本体を保護する耐衝撃性能も備えているところ。ケースのサイズは、iPhone 12 miniに対応する5.4インチ、iPhone 12 / iPhone 12 Proに対応す6.1インチ、iPhone 12 Pro Maxに対応する6.7インチの全3種類です。

TPU素材のケース内部にマグネットを内蔵しているため、MagSafe充電器をしっかり吸着し、また、吸着し過ぎない程度の適度な吸着力のため、取り外しの作業もスムーズに行えます。ケースの薄さは、iPhone 12 mini対応のケースが約2.8mm、その他は約3mmとスリムになっています。

Spigenらしく耐衝撃構造にもこだわりがあります。ケース角には、エアクッションが設置されており、落下時の衝撃を吸収します。また、ケースのフチが本体よりも少し高めに設計されているため、カメラや液晶ディスプレイを保護することが可能です。加えて、本体下部にあるライトニングケーブルやスピーカーなどの部分もカバーする設計となっています。

広告の後にも続きます

カラーバリエーションはマットブラック1色のみ。さらっとしたマット仕上げの質感となっており、ケース側面には適度なグリップ感があります。こうした機能を備えながらも3000円以下というコストパフォーマンスの高さも見逃せません。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル