top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ハリボテで物議醸したセブンイレブン 新作ドリンクでもまさかの衝撃走る

ニュースサイトしらべぇ

昨年、具材たっぷりに見える断面図とは裏腹に後方部分に具がない…という「ハリボテサンドイッチ」が話題になったセブン−イレブン(以下、セブン)。味のクオリティーは非常に高いが、見た目の少なさに落胆する声があがっていた。

そうした中、とあるドリンクの容器にも注目が集まっている。


画像をもっと見る■タピオカと果肉のダブル食感

それが、1月5日から首都圏などで発売しているセブン限定の『タピオカ練乳いちごミルク』(税込246円)。「ゴロッといちご果肉入り」と書かれており、パッケージからいちご感が漂うドリンクだ。

つぶつぶいちごの果肉とタピオカのダブル食感とあり、これはかなり期待が高まるが…。


関連記事:小倉由菜の「青春の味」がするジュース 味もビジュアルもガチで最高だった

■果肉のゴロゴロ感が嬉しい

広告の後にも続きます

気になる味だが、めちゃめちゃウマい!

練乳いちごと聞くとかなり甘そうでもったりした印象があるが、いちごの甘酸っぱさがあるため、飽きず飲むことができる。やや小粒なタピオカの食感はとても気持ちいい。

そして何より嬉しいのが、ゴロゴロと大きないちご果肉。「果肉入りドリンク」は数多とあるが、中には小さな果肉がわずかに入っているというものもある。そうした中、このドリンクは大きな果肉がほどよく入っているため、飲んで良し、食べてよしで満足感はかなり大きいぞ。

サンドイッチ同様、やはり味のクオリティーは高いセブンだが、話題になっているのは「ドリンクの容器」。そこで中身を空にして確認してみると…。

■「果肉感」漂う容器だった

底部分が濃い赤色で、果肉が沈殿していると匂わせるようなデザインだ。内容量を多く見せる「底上げ」ではないが、「いちご感」をかなり強調したものといえる。

封を開ける前のものと比較するとこのような感じ。

SNS上では「果肉にしか見えない」「パッケージからイメージされる中身じゃなかった」「やられた…」と落胆するユーザーたちが見られている。


■飲みごたえ抜群なだけに…

いちごの味わいを存分に味わえて、かなり飲みごたえがある『タピオカ練乳いちごミルク』。

いちご好きの人には一度飲んでみてほしいとオススメしたい商品なだけに、消費者たちの誤解を生むようなデザインではなく、味で真っ向から勝負してもよいのでは…と思ったのが本音だ。

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル