top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【公式】ジョン・ヨンファ(CNBLUE)とチャン・ナラ、新ドラマ「テバク不動産」で共演

ワウコリア


女優チャン・ナラとCNBLUEジョン・ヨンファが、「テバク不動産」出演を確定した。

2021年上半期に初放送予定のKBS 2TV水木ドラマ「テバク不動産」は、幽霊が出没したり人が死んだ不動産の魔物を退治してきれいにする不動産仲介業者の話を描いた退魔ドラマだ。

何より映画のシナリオ作家出身で様々な作品を通じて優れたキャラクタープレイを完成したハ・スジン作家と、イ・ヨンファ、チョン・ヨンソ作家で構成された頼もしい作家陣の豊かなストーリー展開が予告されている。加えて「学校2017」「裸の消防士」「看書痴列伝」などの優れた映像美を見せたパク・ジンソク監督が演出を引き受けて、これまで見たことのない生活密着型退魔ドラマを感覚的に誕生させる見通しだ。

これに加えて、チャン・ナラとヨンファが「テバク不動産」の一味違った魅力を倍増させる「幻のラインナップ」を完了するだろうと注目を集めている。すでに昨年12月31日に「KBS演技大賞」でこれをを知らせたふたりの主人公は、短時間の登場にもリアルタイムキーワードに登場してホットイシューに浮上するなど期待感を一層高めた。

特に「ゴー・バック夫婦」「皇后の品格」「オー・マイ・ベイビー」など、様々な作品を通じて独歩的な存在感を見せて信じて見る俳優として絶賛されるチャン・ナラと、「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」以来4年ぶりにドラマに復帰したヨンファが初めて息を合わせるというので関心が高まっている。

広告の後にも続きます

チャン・ナラは、テバク不動産の社長兼退魔師のホン・ジア役を引き受けた。劇中ホン・ジアは、完ぺきなルックスに明晰な頭脳という「完全体」に見えるが、実は言葉より拳が先に出るという血の気が多い性格で、母親から退魔の能力を受け継いだ人物。

ヨンファは、「世の中に幽霊なんてどこにいる」と幽霊を利用してお金を稼ぐ退魔詐欺師オ・インボムに扮する。ヨンファが演じるオ・インボムは、どんな状況でも優れた観察力と論理で原因と結果、その後の予測まで急速に判断できるという詐欺師に最適なスペックを持っている。ヨンファはオ・インボムに扮してあたたかいイケメンの姿と、緻密で計算的な姿など多様な魅力を発散して、さらに広がった演技力を証明する。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル