top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

相手選びは慎重に…!「恋愛相談におすすめ」な友達の特徴とは?

Googirl



恋愛のことで悩んでいるとき、一人で考え続けても答えはなかなか出ないもの。解決の糸口を見つけるため身近な友達に相談をする、という女性も少なくないのでは? しかし相手選びを間違えると、悩みが解決しないどころかさらに状況が悪化する場合も……!
今回は女性たちに、安心して恋愛相談ができる友達の特徴について聞いてみました。

口がかたい

「恋愛相談をするときは、しっかり秘密を守ってくれそうな口がかたい友達を選びます。噂話が好きな子に話すと、速攻で周りに広まってしまうので……。口が軽いかどうかを見極めるのは簡単。普段から楽しそうに噂話をしている人には、内緒話をするのは避けた方がいいです」(28歳/IT関連)

▽ 大事なことを話す相手を選ぶとき、最も重要なのは口のかたさではないでしょうか。いくら仲がよくても口が軽いタイプの友達には、秘密を話す気にはなれませんよね。

彼氏のことを知らない

「恋愛相談をするときは、私の彼氏のことを知らない友達を選ぶようにしています。彼はかなり外面がいいタイプで、共通の友達に相談しても『○○がそんなことをするようには見えない』と、私が悪者になりがち……。その点彼と面識がない人なら、先入観なしに相談に乗ってもらえます」(26歳/フリーランス)

▽ 事実だけを聞いて相談に乗ってほしい場合は、あえて彼との関係が遠い人を選ぶのもおすすめ。共通の友達とは違う、新しい視点でのアドバイスがもらえるかもしれません。

中立の立場で意見をくれる

「第三者からのアドバイスがほしいときは、私側にも彼側にもつかず、中立の立場で意見をくれる友達に相談します。恋愛相談では『彼じゃなく私を肯定してほしい!』となりがちですが、そこで友達が全面的に肯定してくれたとして、ただの馴れ合いになってしまっては意味がないと思います」(28歳/広告)

▽ 友情に流されず、きちんと状況を整理した上でアドバイスをくれる友達。愚痴ってストレスを発散したいわけではなく、問題をしっかり解決したいというときは、このタイプの友達が向いていそう。

恋愛観が似ている



「自分と恋愛のスタイルが全く違う友達に相談しても、納得できる答えは得られません。例えば私は奥手なタイプなので、誰に対してもグイグイいけるような友達の話は参考にならないんです……。なので相談をするときは、恋愛観が似ている友達を選ぶのがおすすめ。解決というよりも『共感がほしい』場合はなおさらです」(27歳/サービス業)

▽ 恋愛について、自分とは違った意見を聞くのも楽しいもの。しかし何か相談をしたい場合は、価値観があまりに違いすぎる相手だとちょっと難しいかもしれません。

まとめ

恋愛で悩んでいるとき、「誰かに話を聞いてもらいたい」「アドバイスをもらいたい」と思うこともあるでしょう。
そこで最適な相談相手を見つけられればいいのですが、相手によっては周りに言いふらされたり、より悩みがこじれたりすることもあります。くれぐれも相手選びは慎重に……!

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル