top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

シーフードレストランからto go【アメリカ】

ワウネタ海外生活


久々にシーフードレストランからto goしてみました。

ちなみに、アメリカの英語でテイクアウトのことはto goですので、覚えておいてくださいね。
まずは、アメリカ人が大好きなカラマリ、イカフライです。
タルタルソースなどをつけて食べます。



こちらはウニのパスタです。
ロサンゼルスにはウニを販売する専門店(日系)もあり、旬の時期には瓶詰のウニも日系スーパーで販売されています。




こちらは、日本語でオヒョウという名前(英語でHalibut)らしいです。
白身魚なので淡泊な味わいですが、Halibutは1切れで$10(調理前)ほどするので、結構な高級魚と言えます。
お店で販売されている魚の数が日本より少ないので貴重な白身魚です。






最後はエビグリルとタコの和え物だったかと思いますが、何だかテイクアウトボックスに入っているとおいしそうに見えませんね。

このように、なかなか生でシーフードを食べることはアメリカではありませんが、シーフードレストランではこんな商品が提供されているので参考にしてください。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル