top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

長澤まさみの吉凶(下)年上も下ネタ好きもOK?“無敵”オトコ関係の行方

アサ芸プラス

 昨年はそんなトンデモな1年を乗り越えた、女優の長澤まさみ。仕事のほうは心配なさそうだが、プライベートはどうなっているのか?

「伊勢谷友介との熱愛以降、あったのはRADWIMPSの野田洋次郎とのデート情報、あとは舞台で共演以来、よき相談相手となっているというリリー・フランキーとの深夜密会などの情報もありましたが、どれも決め手に欠ける印象は否めず、ハッキリしたことはわかっていません」(ワイドショー関係者)

 だが、リリーとの関係は、かなり濃密ではとの見方がある。

「いろいろあった令和2年、リリーには様々な相談をしていたようですからね。23歳も年上のリリーだけに、さすがに男女の関係になることはないだろうと警戒心もなく、気がつけば、かつて安めぐみを丸め込んだように、長澤も惹かれている可能性はありそうです。リリーと合流前にドラッグストアでいろいろと買い込んでいる姿も女性誌に捉えられていますからね。いずれにせよ、長澤のような女性に頼りされるリリーは、中年男性にとって希望の星ですよ(笑)」(前出・ワイドショー関係者)

 ところで、長澤がリリーと急接近したのは、彼女が得意とするシモネタ談義がきっかけだったと言われている。

広告の後にも続きます

「長澤は、映画『キングダム』の撮影現場でも、事務所の先輩で『変態紳士』なんて著書まで出している高嶋政宏と、終始シモネタで盛り上がっており、ついに高嶋の手引きでその手のバーのデビューを果たしたなどという話も伝えられていますからね。かつて長澤は、映画の『ドラえもん』の試写会に登場した際、メインキャラの中で“のび太”タイプが最も好きだと明かしている。その理由も“いつもそばにいてくれそう”ですから、意外にも男性に対してはかなり懐が深いのかもしれません」(週刊誌記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル