top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ローソンから新登場したりんご茶 本当にりんごだけで作られたお茶だった

ニュースサイトしらべぇ

コーヒーやカフェラテのみならず、様々なドリンクが展開されているローソンの「マチカフェ」シリーズ。5日から発売された「りんごだけでつくったりんご茶」(税込260円)が、SNS上で話題を呼んでいる。


画像をもっと見る■カップも真っ赤なりんご

名前からしてインパクトの強い「りんごだけでつくったりんご茶」。青森県産のりんごを100%使用しており、カップ全体も真っ赤なりんごのようなデザインが描かれている。

こちらの商品は、ティーパックを入れたまま時間の経過とともに変化する味を楽しめるそう。

カップの表示によると、淹れたてはりんごの甘味が感じられ、徐々に酸味が出てくるとのこと。


関連記事:青森県民がりんごに飽きない理由は… 『ケンミンSHOW』の解説に納得の声

■細かいりんごがたっぷり

広告の後にも続きます

蓋を外してみると、りんごジュースのような色味をしたドリンクが。パックには細かく刻まれたりんごがたっぷり入っており、紅茶の茶葉などは入っていない。

一口飲んでみると、ほんのり優しいりんごの味。いわゆる人工的に作られたりんご味は一切しない。しかし、味が少々薄いため、店頭でりんご茶と一緒にもらった「りんごだけでつくったりんご蜜」を入れてみる。

見た目や香りに変化は感じられないが、再び飲んでみると、わずかにりんごの風味と甘さがアップ。それでも味は非常に優しく、時間をかけてゆっくり味わってみたところ、徐々に酸味が出て味の変化が楽しめた。

■気になる原材料は…

「りんごだけでつくったりんご茶」は、ティーパックや自宅でお湯を注いで楽しめるカップタイプも販売されており、そちらはナチュラルローソンで購入できるよう。

販売元の株式会社マキュレが運用するオンラインショップ・マキュレハウスを見てみると、「りんごだけでつくった」という商品名の通り、原材料はりんごの実と皮のみで、完全無添加にこだわっているそう。体に優しい、正真正銘の「りんごだけでつくったりんご茶」のようだ。


■リピートしたいとの声も

材料がりんごのみと、最初こそ不思議な感覚だが、徐々に癖になるおいしさの同商品。SNSでも「フルーティーで優しい味わい」「飲めば分かるこの美味しさ」「ハーブティーに近い感じで優しいお味」「リピします」と絶賛の声が相次いでいる。

ノンカフェインで体も温まるため、ぜひ一度味わってみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル