top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

イケアの70年分のカタログがオンラインで公開中! レトロおしゃれな家具やインテリア満載で永遠に眺められそう

Pouch[ポーチ]

イケアの70年分のカタログがオンラインで公開中! レトロおしゃれな家具やインテリア満載で永遠に眺められそう

1943年にスウェーデンに設立された家具ブランド「イケア」。長い歴史の中で、数多くのカタログも作られてきました。

それを見ることができるのが「イケアミュージアム」のウェブサイト。1950年から2021年まで発行された70年分のカタログをオンライン上で公開しているんです!

レトロおしゃれな家具やインテリアを眺めることができて、延々と見続けていられそう……!!

【今見ても古臭さがないカタログの数々】

公開されているカタログを見てみると、1950年代は家具単体の写真が多い様子。1961年からインテリアコーディネートがされたお部屋の写真がメインとなり、見ごたえが増します。

でも……意外なのが、今見てもそこまで色褪せないおしゃれさがあること! もちろんレトロな雰囲気はただよっているんですが、時代遅れ感や野暮ったさはちっともないんですよね。

【半世紀以上昔のソファだっておしゃれ】

広告の後にも続きます

たとえば1969年のカタログに出てくるのが「TROFE」というソファ。

四角いキューブを丸くくり抜いた部分に座れるようになっています。

ちょっと近未来的な感じのデザインで、レトロフューチャーっぽい! 色も黄色にオレンジ、ブルーとポップなカラー展開です。

半世紀以上も前だというのに、欲しくなってしまうではないですか……!

【思い出のアイテムを思い返せるのもうれしい】

そして、近年のカタログはカタログで、「ああ、こんなアイテムあったなぁ」なんて思い出されて面白いです。

私が初めてイケアを訪れたのはたしか新婚当初だったかと思いますが、そのころのカタログを見てみると、新居に買った家具や、いつか子ども部屋に置きたいと憧れたアイテムなんかも載っていて、なんだかなつかしい気持ちに……。

【70年間分のカタログを一挙公開中!】

これらのカタログですが、インテリア雑誌として実用度も高そう。お部屋の模様替えや、新しい家具を購入する際の参考にもなりそうですよ!

70年間分の膨大なカタログを見られるだなんて、なかなか他にはない試みではないでしょうか。イケアミュージアムのウェブサイトは参照元からどうぞ。

参照元:IKEA MuseumInstagram @ikeamuseum
執筆:鷺ノ宮やよい

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル