top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

シティ派の顔だけどダイバーズとしての堅牢性もバッチリです

&GP

機能性に優れたダイバーズウォッチには心惹かれるけれど、日常使いがメインならやっぱりトレンド感にもこだわりたい。そんな人たちから静かな支持を集めているのが、セイコー プロスペックスの「Street Series」。2018年に海外市場で先行ローンチし、2020年に待望の日本上陸を果たしたコレクションが、人気のドメスティックブランドとコラボレーション! その名も「Diver Scuba Street Series NEIGHBORHOOD Limited Edition」(7万5900円)、1000本の数量限定で1月15日より発売です。

NEIGHBORHOODといえば、今更説明するまでもなく、90年代の裏原宿ブームを牽引したストリートファッションの最右翼。バイカースタイルやミリタリー、アウトドアなど、さまざまなテイストを程よくミックスした大人のストリートスタイルは、いまやブームを超え、人気は海外にまで広がっています。

今回登場のコラボモデルは、タウンユースに使いやすいケース径43.2mmのコンパクトなサイズ感ながらも、心臓部たるムーブメントには、自動巻メカニカルムーブメント Cal.4R35を搭載した本格ダイバーズ。

200mの空気潜水用防水、汗や海水にも劣化しにくいシリコン製ストラップなど、ダイビングウォッチとしての実用性を担保する機能もしっかりと備えます。

ブラック×グレーのシックなカラーで品良くまとめていますが、大ぶりのインデックスにはまるで日に灼けたような渋めカラーのルミブライト(蓄光塗料)を施すことでヴィンテージ感を漂わせるなど、心憎い演出も。裏蓋に刻まれたシリアルナンバーは限定モデルの証、6時位置にレイアウトされたレッドカラーのNEIGHBORHOODロゴもさりげなく存在感を主張します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル