top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ちょい乗りから通勤まで!日常の移動が快適になる電動アシスト自転車5選

&GP

コロナの影響で注目を集める自転車通勤。満員電車の密を避けるという意味では有効な手段ですよね。中でも電動アシスト自転車は、疲れ知らずでそこそこの距離を移動できることから、人気急上昇中。

以前の電動アシスト自転車はママチャリタイプが主流でした。しかし今ではさまざまなタイプが発売されていて、e-BIKEと呼ばれる本格スポーツタイプも続々登場しています。

免許いらずで手軽。上り坂でも疲れない。近所での買い物から通勤まで、毎日活躍してくれる電動アシスト自転車を5モデルご紹介します。
 

1. スタイリッシュな本格派

タイヤの小さい小径車というと、遅そうというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。BESVの「PSA1」は外装7段変速付きで、さらに前後にサスペンションも付いた本格派。バッテリーはフレーム部分に取り付けられていて、最長で約90kmものアシスト走行が可能です。さらに折り畳めるので、置き場所にも困りません。オプションで前後の泥除けやリアキャリアも用意されているので、荷物を載せたい、雨の日も使いたいという人でも助かりますね。

>> 男前なブラックも追加!めちゃカッコいいe-Bikeで街を走ろう

広告の後にも続きます

 

2. 長距離の自転車通勤を快適に

会社まではちょっと距離があるけど、できれば自転車通勤したい。そんな人にはパナソニックの「ジェッター」がいいかもしれません。アシスト距離は最長で約85km。最もハイパワーにしても約45kmはアシストしてくれます。またバッテリーの充電時間は約4時間。夜、寝る前にセットしておけば朝にはしっかり満タンです。余裕のあるフルサイズのフレームに外装8段変速、そしてママチャリからも乗り換えやすいバーハンドル。長距離の通勤だって軽快に走り抜けてくれますよ。

>> スポーツタイプの電動アシスト自転車なら通勤もツーリングもラックラク!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル