top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

この冬、心も身体も温める「熱燗」への誘い。

BOOKウォッチ

男の隠れ家 2021年 2月号 No.293(三栄書房)

 自分を労わる時間を作ってこそ、仕事に100%の実力を出すことができる。

 そんな働く社会人のために生まれた、有意義な自分の時間を作るため情報マガジン「男の隠れ家」(三栄書房)。2021年2月号では、「冬、熱燗で一献」と題して、この冬に味わいたい心まで温まる熱燗特集だ。

画像は「冬、熱燗で一献」のページ。「男の隠れ家」2021年2月号(三栄書房)より(以下同)。

 特集では、アウトドアキャンプで使えるアイテムや、「新しい生活様式」にぴったりの最新商品などを選抜して全40品を紹介しており、読めば思わず手元に置きたくなるような興味深い誌面になっている。ここで紹介されたアイテムがあれば、熱燗初心者でも家にいながら本格焼酎が居酒屋気分で楽しめそうだ。

 気軽に外で飲むことが難しくなった今だからこそ、自宅での晩酌も楽しめる便利グッズの紹介はとても嬉しい。

画像は、熱燗を楽しめるグッズのぺージ。

 そして、熱燗を引き立ててくれるのに欠かせないのが酒肴。本誌では、呑んべいも舌を巻く厳選された酒肴30種紹介している。熱燗に負けない選りすぐりの厳選酒肴をぜひご賞味あれ。

広告の後にも続きます

 また、実際にお店だからこそ味わえる熱燗の魅力もある。仕事終わりに1杯だけ呑めば明日からの活力になってくれるだろう。新型コロナウィルスの感染対策に十分留意しながら、心も体もホカホカしてくるようなこだわりの居酒屋にも足を運んでほしい。

画像は、酒肴のページ。

 最後に、熱燗好きにとって一度は訪れたい日本酒ミュージアムの紹介も必見。酒造りの歴史から、道具の展示、資料館まで、どんな工程でお酒が作られているかを知ると。さらにお酒が美味しくなること間違いなし。

 週末や、仕事終わりの自分だけの時間をいかに魅力的に過ごすかはとても大切。外出しにくい状況が続くこの冬は、ステイホームで熱燗を愉しんでみては。


※画像提供:三栄書房
  書名:  男の隠れ家 2021年 2月号 No.293 出版社名: 三栄書房 出版年月日: 2020年12月26日 定価: 本体682円+税 ISBN: 4910022250214

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル