top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

いま買って春も着られるオシャレ服は?

BOOKウォッチ

大人のおしゃれ手帖 2021年2月号(宝島社)

 寒い日はまだ続きそうだけれど、ファッションは春気分――。でも、新しい服はいますぐ着たい!という人にチェックしてほしいのは、「大人のおしゃれ手帖」2021年2月号(宝島社)だ。

「いま買って春も着られる 便利なおしゃれ服」と題したファッション特集で、いまはあたたかく春も着まわせる、着心地のいいアイテムをスタイリストが提案している。

 ニューノーマルな暮らしで一気に広まった”ワンマイル”のおでかけには、上品カジュアルな赤のボトムスがおすすめ。冬には白のタートルネックとボーダーソックスを合わせて大人マリンスタイルに。春になったらトップスは麻素材のシャツに変えると、軽やか&華やかなコーデになる。

 旬なビッグシルエットパーカは、寒いときは中に柔らかなカットソーを着て温かく。春になったら、首回りを見せてスッキリと。さわやかな水色のボトムスと合わせて抜け感を出すといい。

 ほかにも、リモートワーク時に映えるトップスや、1枚でくつろげるオールインワン、花柄スカート、シャツワンピースなどの着まわしアイデアもある。

画像は、「大人のおしゃれ手帖」2021年2月号(宝島社)通常号と増刊号(右)

広告の後にも続きます

 メイン特集は、「50代のための新常識!『ヘルシーエイジング』講座」と題し、1日3分からできる「骨活&筋活」や年齢とともに気になるオーラルケア、人には聞きづらい「尿もれ」「デリケートゾーン」のお悩み相談などを掲載している。

 元気にオシャレを楽しみたい人は、手に取ってみては。

 なお、「大人のおしゃれ手帖」2021年2月号(宝島社)には付録があり、付録については記事「付録はZUCCaの優秀ミニ財布とオサムバッグ!ニューノーマルな暮らしに使えそう」を参照。


※画像撮影:BOOKウォッチ編集部
書名:  大人のおしゃれ手帖 2021年2月号 監修・編集・著者名: 大人のおしゃれ手帖 編集部 編 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年1月 7日 定価: 本体1,309円+税(通常版)、本体1,382円+税(増刊版) 判型・ページ数: A4変型

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル