top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

フワちゃん、マジメな“裏の顔”をチョイ出しし始めた「生き残り戦略」

アサ芸プラス

 ユーチューバーでタレントのフワちゃんが1月6日、「1周回って知らない話&今夜くらべてみました 初告白連発4時間SP」(日本テレビ系)に出演。その際のトーク内容に、冷めた声が拡がっている。

 番組でバラエティーに出演する際の戦略についてトークが交わされるなか、指原莉乃がフワちゃんについて「正直な人が好きなんですよ。裏も表も演じてる人をすごい嫌がるんです。ちゃんと考えてる」と説明。

 フワちゃんはその“裏も表も演じている”苦手なタイプについて、「『さんま御殿』に1回だけ出るしょうもないアイドルとか」とし、「“こんな感じのキャラだけどよろしくお願いします”って言ってくるか、そこまでしなくてもいいけど“よろしくお願いします”って普通に言えばいいけど、『よろしくバンバンだぞ!ブンブブンブブン!』とか言われると、やめろよ!って」と、変なキャラ作りをするタレントに嫌気がさすことを明かした。

 これにはMCの東野幸治が「お前も出てきたときそんなんやん!」とツッコんだが、フワちゃんは“裏ではちゃんとスポ─ツ用の肌着の上に1枚羽織るようにしている”と反論。東野はそんなマジメな一面には同調し、収録が終わった際によく2人で普通に話すことを明かすと、フワちゃんは「あの本音のトークの時間が楽しいんだよねー」と東野との仲の良さをアピールした。

「そうした会話の流れから、自ら“キャラ作り”をしていることを自ら明かしたフワちゃんにネット上でもツッコミが上がっていましたが、指原や東野をバックアップに回す人たらしぶりも垣間見えましたね。何より注目すべきは、“実はマジメ”な裏の顔をチョイ出ししてきた点。大ブレイクして約1年、濃すぎるキャラがこのままウケ続ける可能性は低く、アンチが多いこともフワちゃんは十分に理解している。飽きられないためにもそろそろ意外な一面を出していくことも重要なだけに、今回は彼女の計算高さも感じさせました」(芸能ライター)

広告の後にも続きます

 今年はそんな戦略をとるフワちゃんに注目かも。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル