top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

クレイサストートをちょっとそこまで連れって!

BOOKウォッチ

steady  2021年 2月号(宝島社)

しばらくの間は遠出が難しい日々が続きそう。
 そんな時は、せめて日用品の買い物など近距離の移動を少しでも楽しくしたい。そこで注目したいのが「steady.2021年2月号」(宝島社)の付録に登場したトートやポーチ。このアイテムは、近場の移動も、ちょっと楽しくしてくれそうだ。

画像は、「steady.(ステディ)」2021年2月号(宝島社)通常号の付録(編集部撮影)。

steady.2021年2月号通常号の付録は、「クレイサス キルティング ポケット付きトート」だ。

メインバッグとしても活躍できる上品なネイビー、高級感あるレザー調は、どんなコーデとも相性がよく様々なシーンで利用できるだろう。

                         

マチが14cmあり、見た目以上の収納力なので、お弁当バッグや近所へのお買い物用としても最適。お財布もスマホもすぐに取り出し可能な外ポケットが2つも付いている。

              写真は、付録のトートバッグ。マチが広くて便利

ワンポイントのカメリア型チャームが、シックでありながら”大人可愛い”を演出してくれる。

写真は、持った時の様子
画像は、「steady.(ステディ)」2021年2月号(宝島社)増刊号の付録(編集部撮影)。

広告の後にも続きます

また、トートと一緒に持ち歩きたいのは、steady.2021年2月号増刊号(宝島社)の付録の「クレイサスのミニ財布&ポーチセット」だ。今流行りの小さなカバンや、リュックの外ポケットにもすっぽり入る。

手のひらサイズながら、お財布の内側にはカードスロットが3つあり、背面はスナップボタン付きの小銭入れとなっている。見やすいように大きく開いてくれるので、コインの出し入れも簡単。

写真は、内側のカードスロット

アイボリーカラーのポーチはカード入れにぴったり。セットで使えばお財布がカードでパンパンになることもない。小物やアクセサリー、ピルケースとしても使える。

                     写真は、内側の様子

こちらにも通常号の付録のクレイサストートとお揃いのカメリア型チャーム付きだ。

お財布には、ゴールドカラーの大人っぽいチャームがワンポイントに。ポーチは引き手部分にフェミニンな印象のあるアイボリーのチャームが可愛くゆれている。

steady.2月号は、上白石萌音さんの表紙が目印。通常号と増刊号の付録を揃えて、毎日のお出かけに連れていって!


※画像撮影:BOOKウォッチ編集部
書名:  steady  2021年 2月号 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年1月 7日 定価: 通常号本体1,291 円+税、増刊号本体1,500円+税 備考: ASINは通常版のものです。増刊号はセブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル