top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ハワイのオアフ島に出現したチューブ状の青く発光するUFOの謎

カラパイア

ハワイに出現したチューブ状の青いUFO
ハワイに出現したチューブ状の青いUFO image credit: youtube

 新型コロナウイルスで世界中が混乱に襲われている最中だ。何が起こってもおかしくはないと誰もが感じたことだろう。

 それを証明するかのように、ハワイのオアフ島では夜空に突如出現した青く光る細長い発光物体によって、ミステリアスな年の瀬を迎えたようだ。

 年末、同島西部で目撃された未確認飛行物体は、地元警察からアメリカ連邦航空局(FAA)へ通報が入るほどの騒ぎとなった。

 しかし、FAAでは当時の航空機の異常はなかったと明らかにしており、このUFOの正体は未だ不明だという。『abc11』などが伝えている。

Bright blue UFO seen crashing into ocean near Hawaii prompts calls to 911, FAA | ABC7

12月29日の夜空に出現した青い発光体


 ハワイのオアフ島西部ナナクリで、12月29日午後8時30分頃、夜空に青く光る物体が出現した。

 目撃者の1人ミスティーナ・サぺさんは、地元メディアの取材でこのように語った。

空を見上げたら、青い光があることに気付きました。急いで夫を呼んで、「ちょっと、あそこに光っている青いものを見て!」と伝えた後、車に飛び乗り、光を追跡しました。

 普段は、UFOなど信じたことがなかったというサぺさんは、初めて見た青い発光体に興味を抱き、3マイルほど(4.8メートル)ほど車で光の進む方向を追い続けたという。

光は、とても速いスピードで進んでいたのですが、海に落ちたように見えました。音は聞こえませんでした。いったい何だったのか全くわかりません。


青い光に次いで白い発光体も出現


 ミステリアスな発光体について、サぺさんは夫と911へ通報。通報を受けたホノルル警察が目撃現場へ到着すると、空には2番目の光が出現した。

 サぺさんによると、白い光は青い光よりも小さく、同じ方向へと進み、街を通り過ぎて見えなくなってしまったそうだ。

 ホノルル警察からこの発光体について問い合わせを受けたFAA(アメリカ連邦航空局)は、次のように発表を行った。

ホノルル警察から、未確認飛行物体についての報告があり、12月29日の午後8時30分頃にリーワード付近で航空機が降下もしくは墜落した可能性があるかどうかという問い合わせを受けました。

しかしながら、レーダーから航空機が消えたり、延滞や行方不明の報告はありませんでした。

 結局、未だにそれらの発光体が何であったのかは、謎だという。

blue-hawaii-ufo
written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル